検索結果

プレーヤー/DAC

【RaspberryPie 3入門〜DACボード編】高性能ESS/ES9028Q2M搭載のラズパイ用DACボード DigiFi『DF5X』

    IS2拡張ボードにES9028Q2Mを搭載してDSDネィティブ対応! 今人気のラズパイ3用のI2S接続のDACボードに新製品『DF5X』(1万4800円税込)が加わった。HATを使っ…

2017年9月22日

イヤホン

数量限定で直販価格4万9980円! 今秋発売予定『Michelle Limited』は買いか!?

JH Audioとのパートナーシップから生まれたユニバーサルイヤモニ『Michelle』のシェルをリシェイプすることさらに小型化、3Dプリント生産からモールド生産に移行することでハイコスパを実現した『…

2017年9月20日

プレーヤー

デュアルDACになって戻って来たAstell&Kern『AK70 MKII』は『AK70』とここが違う!

    人気の入門機Astell&Kern『AK70』がバランス接続能力を強化! Astell&Kern『AK70』が『AK70 MKII』になって10月14日より発売開始。…

2017年9月20日

アンプ

【ポータブルオーディオLab】10万円クラスの音を実現した小型アッテネータ N2 Factory『NM-26.2』

  デスクトップオーディオに必要なのはパッシブアッテネータ 私が以前から欲しかったのが、デスクトップで使える小型のアッテネータである。なぜなら、CD時代になって入力はラインレベルになり、ハイ…

2017年9月11日

アンプ

【ポータブルオーディオLab】真空管アンプで球ころがし!〜真空管編 Douk Audio『Mini Tube Audio PowerAmp』

  6V6ファミリーが大集合! 真空管アンプが入手できたので、いよいよ真空管を交換してみたい。真空管は同じモノでも生産国やメーカーによって呼び名が違っている。つまり型番が違うだけで完全互換性…

2017年9月9日

アンプ

【ポータブルオーディオLab】真空管アンプで球ころがし! Douk Audio『Mini Tube Audio PowerAmp』

    6V6で球ころがしをやってみたい エレキット『TU-8150』の真空管を交換したら音がどう変わるのかを調べるために6V6という真空管を各国から集めた。真空管アンプは返却した…

2017年9月8日

アンプ

【夏の工作特集】U5万円で本格派の音が楽しめる! ELEKIT『TU-8150』真空管編

  真空管を6V6に交換してみよう! いよいよ、ELEKIT『TU-8150』に使われている出力管の6AQ5の高信頼管『6005W』をオクタルベースのソケットに交換して、6V6に差し替えてみよう。6V…

2017年8月19日

アンプ

【夏の工作特集】U5万円で本格派の音が楽しめる! ELEKIT『TU-8150』オペアンプ編

    三極管接続か五極管接続か、それが問題だ! 今回のお題は、完成したELEKIT『TU-8150』に使われているオペアンプを差し替えて音質チューニングを試みる。だが、その前に、もっとお手…

2017年8月17日

イヤホン

【ポータブルオーディオLab】マルチとガチ勝負 シングル一直線のDITA『Dream』は恐るべき超高解像度

    マルチvsシングルドライバーの勝負の行方は! 私が最近、ヘッドフォン祭やポタフェスを取材して疑問に思うのは、BA型マルチドライバーは、そんなにドライバーの数を増やしてメリットがあるの…

2017年8月10日

イヤホン

【ポータブルオーディオLab】平面駆動型イヤホンAUDEZE『LCDi4』は低音と広大な音場感が凄かった!

  大面積振動板がもたらした新たな音の地平線 私が好きなイヤホンの1つにAUDEZE『iSINE 10』がある。平面駆動型ヘッドホン『LCD-4』で有名なメーカーが作った世界初の平面駆動型イ…

2017年8月7日

1 2 3 11

Book

第36巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ