検索結果

ヘッドホン

【ポータブルオーディオLab】平面駆動型でU9万円! Acoustic Research『AR-H1』速攻レビュー

  再生周波数帯域10Hz〜60kHzでスマホでも鳴らせる ARより86mmの平面振動板を採用した『AR-H1』が登場する。2017年秋発売予定。公式オンラインストア価格は8万6184円(税…

2017年7月15日

イヤホン

【ポータブルオーディオLab】低音好きにオススメ! 新ブランド「AZLA(アズラ)」を徹底解剖

    天空のかけらと名付けられた新ブランド「AZLA」 イヤホンの新ブランド「AZLA(アズラ)」はフランス語のAZUR(天空)+ラテン語のLAPIS(石)からの造語で天空のかけ…

2017年7月11日

スピーカー

【ポータブルオーディオLab】コイル+コンデンサーでネットワークを完成させる 音工房Z『Solen 18AWG空芯コイル 0.43mH』

    コイルは太っちょボヨヨヨヨ〜ン (前回までのあらすじ)フロントロードホーンキットにスーパーツイーターをチョイ足ししたい、という出来心から、ネットワーク沼にハマってしまったゴ…

2017年7月8日

スピーカー

【ポータブルオーディオLab】フロントロードホーンにマッチしたN2 Factory『NB-2』にユニットを収める

  ネットワークを内蔵できるアルミ製ツイーターキャビネット 前回でスーパーツイーターの抵抗値とコンデンサーの容量も決まったので、今回はフロントロードホーンキットにマッチしたデザインのN2 Factor…

2017年7月7日

スピーカー

【ポータブルオーディオLab】8960円でスーパーツイーターをチョイ足し DigiFi『DF20 TSA & DigiFi20』

    フロントロードホーンのユニットにあわせてオラソニック製をチョイス 以前、フルレンジにスーパーツイーターを加えるとどうなるかという大人の公開実験に参加した。その結果はスペック的には高域…

2017年7月6日

スピーカー

【ポータブルオーディオLab】金 vs 銀 DigiFi『ケーブルセットF/E』で検証するスピーカー内部配線対決

    スピーカー内部配線ケーブルで音は変わるのか? 「これだけで音質が向上!? 予算2500円で始めるバナナプラグ改造計画」の最後で明らかになったDigiFi純正オプションの『大型ネジ式タ…

2017年7月2日

イヤホン

【ポータブルオーディオLab】音良しコスパ良しの人気モデル final『E2000/E3000』は音質の好みで選べ

    『E2000』と『E3000』の違いは価格だけじゃない finalはドライバーユニットまで自社設計しているヘッドホン&イヤホンメーカーである。音質だけでなくデザイン、材質、構造、測定…

2017年6月24日

イヤホン

【ポータブルオーディオLab】エアモーションツイーター採用のイヤホン oBravo『eamt-1w』の音に迫る!

  ハイブリッドは音のつながりが問題だ イヤホンを選ぶ時に気になる要素の1つにドライバーの方式がある。金属の振動板を使って高解像度で輪郭のシャープな音を再現するBA(バランスドアーマチュア)…

2017年6月23日

イヤホン

えっ!そうだったの? 実は8ドライバーだったA&Kとのコラボモデル『Rosie』をあらためて聴いてみた

    発売当時の6から8ドライバーに仕様変更していたJH AUDIO『Rosie』 2015年12月に発表されたAstell&KernとJH AUDIOのコラボ製品、『Rosie』…

2017年6月20日

スピーカー

【ポータブルオーディオLab】バックロードホーンは床にベタ置きが○ BearHorn『BW-1100』で低音生活

    低音の量感を楽しむなら10cmはほしい! バックロードホーンはハイスピードな低音が楽しめる。もし容積が同じ程度なら、量感はバスレフの方が出しやすい。バックロードは開口部は大…

2017年6月17日

1 2 3 10

Book

第32巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ