高音質ハイレゾ名盤

高音質ハイレゾ名盤

聴かせるバイオリンは甘く、メロウ

名手アウアーの系譜に連なる若きバイオリニストが、伝統のオーケストラと待望の共演! 『チャイコフスキー:バイオリン協奏曲』 リサ・バティアシュヴィリ(バイオリン)、ダニエル・バレンボイム指揮/ベルリン国…

2017年2月3日

高音質ハイレゾ名盤

スピーカーが飛びそうな“音魂”感が突き刺さる

  明確な分離から、カオスのサウンドへ! その変化を体感するのが現代ロックの楽しみ方 グリーン・デイ『レボリューション・レディオ』 ビリー・ジョー・アームストロングがバンドを初めて結成したのは1987…

2017年2月1日

高音質ハイレゾ名盤

マーヴィン史上最高にエロティックな1枚!

ハイレゾで増したのは音質というより“官能度”、1曲目のイントロから妖しい空気が満ちあふれる…マーヴィン・ゲイ『アイ・ウォント・ユー』  『アイ・ウォント・ユー』がマーヴィン・ゲイの最高傑作ではないかも…

2017年1月25日

高音質ハイレゾ名盤

無人島で聴くクラシック第1位といえば?

キリストが磔になるという劇的なテーマを音楽劇で表現したバッハの一大プロジェクト『J.S.バッハ:マタイ受難曲 BWV244』カール・リヒター指揮/ミュンヘン・バッハ管弦楽団・合唱団 無人島にレコード盤…

2017年1月20日

高音質ハイレゾ名盤

70年代の音楽の潮流を決定づけた大ヒット作

アナログLPを最良の状態で再生した温かさ、“色はあるが香りと味の薄いコーヒー”のようだったCDの音に、“コク”も加わった!キャロル・キング『つづれおり』 ベトナム戦争の泥沼と敗色を境に1970年代の音…

2017年1月18日

高音質ハイレゾ名盤

シンプルなトリオ編成ながら音は熱く厚い!

  スピーカーを通して空気中に大音量が放たれた時、ニール・ヤングの意気込みが心を揺らす。ニール・ヤング『ピース・トレイル』  現在の出版不況から考えられないが、このハイレゾ・レコパルの前身であるFMレ…

2017年1月11日

高音質ハイレゾ名盤

故郷ボヘミアへのオマージュを正月に聴く

あの“下校の音楽”の第2楽章、ボヘミア民謡風メロディーの第3楽章など聴きどころが満載!ズデニェク・マーツァル指揮/チェコ・フィルハーモニー管弦楽団『ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」』 空気が…

2017年1月6日

高音質ハイレゾ名盤

人生を一気に振り返るかのような白鳥の歌

孤高のカリスマのタクトに従い、オケが全身全霊で挑むチャイコフスキー最後の交響曲 エフゲニー・ムラヴィンスキー指揮/レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団『チャイコフスキー:交響曲第6番“悲愴”』 コ…

2016年12月30日

高音質ハイレゾ名盤

数作を経て13年振りのロック・アルバム!

ザ・ポリスを思い起こさせる音色ながら原点回帰とは違う……スティングの今の音とメッセージがここにスティング『ニューヨーク9番街57丁目』  「メッセージ・イン・ア・ボトル」が世界的にブレイクした頃、ロン…

2016年12月28日

高音質ハイレゾ名盤

「第九」で年末に歓喜を味わう

  暗さが微塵も感じられない勇壮なカラヤンの「第九」ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団/ソリスト アンナ・トモワ=シントウ(ソプラノ)、アグネス・バルツァ(メゾ・ソプ…

2016年12月23日

1 2 3 4 9

Book

第24巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ