レコパル

2016年3月1日

『FMレコパル』ファンにはもはや説明不要! 人気イラストレーター・マルディロは今!?

Theme Tag


創刊号から『FMレコパル』の表紙を担当し、カセットレーベルでなどで人気を博したイラストレーター・マルディロ氏。ポップでありながら、ウイットに富んだユニークな作風で、一世を風靡。日本人にファンが多いマルディロ氏、さて今はどうしているのだろうか……?

今年、84歳になるマルディロ氏はヨーロッパのある国にいた!

レコパル世代なら、その名を聞けばイラストが脳裏に浮かぶ、マルディロ氏。彼は1932年にアルゼンチンで生まれ、『FMレコパル』の表紙で絶大な人気を博したイラストレーターだ。

彼は今、何をしているのだろうと足取りを追ったところ、今はモナコ在住で今年84歳になるという情報をキャッチ。今も現役イラストレーターとして活躍しているという。新作を発表するだけでなく、2015年12月にはイラストをパズルのようにして遊ぶ『Mordillo Crazy Puzzle App』(iOS/Android)などアプリも発表。マルディロ氏の最新情報が気になったら、ホームページをチェック!

Mordillo-portrait_sw_10x10

Guillermo Mordillo(ギレルモ・マルディロ)氏。作品はヨーロッパでも人気で、文房具、食器、Tシャツなどさまざまなグッズが登場している。


日本でも手に入るマルディログッズとは?

すぐに手に入るのはパズル。この日本総代理店の浜口八壽子さんは、大のマルディロファン。「カセットレーベル目的で、『FMレコパル』を2冊買っていた学生時代。パズルは私自身が欲しくて、輸入を開始しました。同世代の方はもちろん、若い人にも支持されています。“LOVE”にあふれた作品には、彼独特のユーモアがちりばめてあり、思わずほくそ笑む方も多いですね。年齢を重ねるほど、作品に込められたメッセージがわかりますよ」(浜口代表)

曼荼羅のように描き込まれた緻密なイラストの中央でキスするふたりがキュート

Untitled

新作の『The Kiss』(2000 pcs.)。5200円。

ラジオやカセットではなく、『iPod』で音楽を聴いている……新鮮!

SONY DSC

見ているだけでHAPPYになるカラフルなパズルは、150~4000ピース、全19種類。動物のイラストが多い「マルディロHEYE Puzzle」の中でも人気の『iCow』1000ピース4000円。

DMA-4

W70×H50㎝のパズルが完成!

他にもこんなパズルが!

DMA-5

『Crazy World Cup』4000ピース8000円。

DMA-6

『3D Stars』500ピース4500円。

 

問い合わせ先/浜口株式会社

関連記事

8572887f_thmub

多くの映画監督たちを魅了した名曲『ボレロ』

2017年8月18日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【夏の工作特集】U5万円で本格派の音が楽しめる! ELEKIT『TU-8150』オペアンプ編

2017年8月17日

Fleet Foxes - Crack-Up_thumb

ドラマーの脱退などを経た6年ぶりの3作目

2017年8月16日

62ジョニ・ミッチェル_thmub

【牧野良幸の 求む!ハイレゾ課】ハイレゾ化されていないファーストとこのアルバムでコンプリート!?

2017年8月15日

Book

第34巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ