プレーヤー

2016年4月27日

ヒビノインターサウンドがDSD128(5.6MHz)のネイティブ再生に対応したiBasso Audio『DX80』を発売

Theme Tag


ibasso_DX80_01

ヒビノインターサウンドはiBasso Audio社のデジタル・オーディオプレイヤー『DX80』を4月29日より発売を開始する。『DX80』は優れた音質をコストパフォーマンス高く表現する、コンパクトなハイレゾ対応ミュージックプレーヤー。薄型で手に馴染みやすい高級感溢れる筺体に、細部までこだわり抜いた内部パーツを凝縮することで、ハイレゾ音源の瑞々しい量感を忠実に再現していく。

デジタル・オーディオの音質に重要な要素となるクロックには、SiTime社のMEMS発振器を2基採用した。水晶を使用しないシリコンベースのクロックは抜群の周波数安定度と、低位相ノイズ、低ジッタを実現。高次元の音質を再生する。そしてDAC部にはCIRRUS CS4398をモノラルモードで2基搭載。L/Rを個別に駆動することで広範なダイナミックレンジを獲得している。

また機能面では、Thesycon USB オーディオドライバーを採用したXMOS USB レシーバーを搭載し、USB-DAC としても簡単に動作が可能。大型で解像度の高い3.2型IPSタッチパネルと3個の物理スイッチを装備し、手元が見えない場所でも再生、一時停止、曲送り、曲戻し等の操作を簡単に行なえる。ちなみにボリュームは、150ステップのデジタルボリュームで好みの音量に微細に調整可能だ。

さらに大容量3600mAhの内蔵リチウムポリマーバッテリーを搭載することで、最大13時間の長時間駆動を実現。micro SDHC/SDXC スロットを2基搭載し、大容量データにも対応する。

『DX80』オープン価格
外形寸法/幅63×高さ17×奥行き120mm(突起部含まず)
質量/178g
ディスプレイ/3.2型IPSタッチパネル(480×800)
音声形式/FLAC、WAV、DSD、DEF、DSF、DXD、APE、WMA、AAC、ALAC、AIFF、OGG、MP3
周波数特性/17Hz~20kHz(±0.1dB)
S/N比/114dB、±1dB(32 Ω負荷)
ゲイン切り替え/Lo、Mid、Hi
最大出力/260mW+260mW(32 Ω )
THD+N/0.002% (32 Ω )
電源/内蔵リチウムポリマーバッテリー
電池持続時間/約13時間
充電時間約/8時間(PCのUSB ポートからの給電)
コネクター/3.5mmステレオミニジャック×2、USB Micro-B ソケット×1、micro SDHC/SDXC スロット×2、コアキシャル×1
※4月29日発売予定

関連記事

AK70 MKII_09

デュアルDACになって戻って来たAstell&Kern『AK70 MKII』は『AK70』とここが違う!

2017年9月20日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポタフェス2017 秋葉原 夏まとめ】話題の『A&ultima SP1000』ほかプレーヤー、アンプ、スピーカー編

2017年7月22日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【2日で70製品を試聴!】『AZLA』に始まり『AZLA』に終わった「ポタフェス2017 秋葉原 夏」

2017年7月17日

BOX

パイオニア ハイレゾを簡単に楽しめるスターターセットを発売

2017年6月27日

Book

第37巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ