プレーヤー/DAC・ポータブルアンプ

プレーヤー

ヒビノインターサウンドがDSD128(5.6MHz)のネイティブ再生に対応したiBasso Audio『DX80』を発売

ヒビノインターサウンドはiBasso Audio社のデジタル・オーディオプレイヤー『DX80』を4月29日より発売を開始する。『DX80』は優れた音質をコストパフォーマンス高く表現する、コンパクトなハ…

2016年4月27日

プレーヤー

【ポータブルオーディオLab】ポータブルなのに50万円! それでもやっぱり欲しくなる Astell&Kern『AK380』の魅力とは?(後編)

  ポータブルプレーヤーの殻を破った『AK380』 『AK380』はDLNAにも対応した。専用アプリ「AK Connect」を使って、例えばスマホやPCに入っている音楽ライブラリを『AK38…

2016年3月24日

プレーヤー

【ポータブルオーディオLab】ポータブルなのに50万円! それでもやっぱり欲しくなる Astell&Kern『AK380』の魅力とは?(前編)

  Astell&Kernがポータブルプレーヤーを変革した! ポータルブルプレーヤーに変革をもたらしたのはAstell&Kernだった。フルサイズ、デスクトップシステム、ポー…

2016年3月24日

プレーヤー

【ポータブルオーディオLab】バランス接続対応のハイコスパモデル ONKYO『DP-X1』を試してみた!

ハイレゾプレーヤーのトレンドはバランス接続対応。もともとはプロオーディオでケーブルを長く引き回す時に伝送ノイズをキャンセルために生まれた手法だったが、ハイエンドオーディオで注目され、プリアンプに搭載、…

2016年3月11日

DAC・ポータブルアンプ

【ポータブルオーディオLab】スピーカーの名門が現代に問う音 Acoustic ResearchのDAC内蔵ヘッドホンアンプ

Acoustic Researchと言えば1952年、アメリカ東海岸に生まれたオーディオメーカーであり、1954年に画期的な技術アコースティック・サスペンションを採用した小型スピーカー『AR-1』を発…

2016年3月7日

DAC・ポータブルアンプ

萌音と回る冬のポタ研レポート<ポタアン編>

2月のオーディオイベントと言えば、フジヤエービック開催の「ポータブルオーディオ研究会2016冬」、通称ポタ研。FitEarのイメージキャラクター萌音の非公認コスプレーヤーと回るポタ研レポート3回目はポ…

2016年3月4日

DAC・ポータブルアンプ

【ポータブルオーディオLab】大人気 CHORDのポタアン『Mojo』はどこが凄いのか?

Chord Electronicsは1989年にイギリスで創立されたオーディオメーカーである。創立者のジョン・フランクスは航空電子工学を学んだエンジニアで、Chord SMPSと呼ばれるスイッチング電…

2016年3月3日

プレーヤー

2016年発売予定の新製品をいち早く体験!『ポタフェス2015』レポート〜ハイレゾプレーヤー&アクセサリー編

「ポタフェス2015」レポート第3回目は、ハイレゾプレーヤー、その他のアクセサリーをまとめてお届けする。ハイレゾプレーヤーに関してはAstell&Kernが怒濤の新製品攻撃を仕掛けてきた1年だ…

2016年3月3日

1 5 6 7

Book

第34巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ