DAC・ポータブルアンプ

2017年6月9日

【ポータブルオーディオLab】超ハイコスパなDDC/DAC iFi-Audio『nano iONE』の知られざる実力

Theme Tag


 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

既存のオーディオシステムに加えるだけでハイレゾ対応に!

最近、ラズパイばかりやってきたので、小さなコンポが気になるようになった。中でもiFi-Audio『nano iONE』が気になる。その理由はDDC機能があるからだ。DACではなくDDC、すなわちデジタル・デジタル・コンバーターである。役割としてはUSB入力をS/PDIF出力に変換できる。何の役に立つのかと言えば、少し古いが高級なCDプレーヤーにはデジタル入力があるのだが(RCA同軸とトスリンクの光入力のことが多い)、このDDCがあればPCやNASに入ったデジタル音源をこのCDプレーヤーに送って従来のシステムで再生できるのだ。私のようにUSB接続に懐疑的になって、Mac miniのUSB出力をなるべく早くS/PDIFに変換してDACと接続したいと思っている人にも最適。『nano iONE』はガルバニック・アイソレーションを採用しているので、PCから出たノイズを遮断してキレイな信号が送られると信じている。電源ノイズを抑えるANCも搭載しているのでACアダプターに気を使わなくてもいいだろう。

さらにおもしろいのが本機にはBluetoothが搭載されていることだ。これによってiPhoneならAACのワイヤレス伝送で、ポータブルハイレゾプレーヤーならaptXで音楽データを伝送できる。つまり、今までワイヤレス接続できなかった高級DACで、iPhoneに入った曲やポッドキャストなどを再生できるようになる。こんな機能を持った機器はこれまでに見たことがない。全く新たな発想である。

これだけで終わらないのが『nano iONE』のスゴイところで、BarBrown社が開発したチップを使ったDACを内蔵しているのだ。既存の非ハイレゾシステムに加えれば、USB、同軸、光入力対応のDACとして使えるので、速攻でハイレゾ再生に対応できる。光デジタル出力しかないゲーム機の音をオーディオシステムで再生したい時も便利だ。しかも、iFiなのでPCM/384kHz、DSD/256に対応している。その他にデジタルフィルターの切り替えもあり音質の変化を楽しめる。操作もすこぶるカンタンで、使いたいコンポを接続して、フロントのスイッチで入力を切り換えるだけだ。これで実勢価格約2万7000円はどう考えても安い。

関連記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポタフェス2017 秋葉原 夏まとめ】AVIOT ラズパイケース新デザインを参考出品 人気投票で製品化も

2017年7月18日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポタ研2017夏レポート】ポータブルからデスクトップモデルまで ニッポンの夏は真空管アンプに注目!

2017年7月10日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポタ研2017夏レポート】謎の組織、北鎌倉電子工作同好会も参加! ラズパイから規格外まで自作が熱い

2017年7月9日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【SHUREのDAC内蔵ケーブルも発売間近!】ハイエンドからLightning対応までますます多様化 春のヘッドフォン祭2017まとめ〜ヘッドホンアンプ/DAC編

2017年5月7日

Book

第34巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ