DAC・ポータブルアンプ

2017年3月18日

【ポータブルオーディオLab】最新次世代DAC搭載! OPPO『Sonica DAC』は100万円の音がするのか!?

Theme Tag


ネットワーク・ストリーミング機能も充実

『Sonica DAC』のすごいところは、名前はDACだがRCAアナログ入力にも対応しているので、プリアンプとして使える点。さらにLAN端子入力、Bluetooth、Wi-Fi対応、AirPlay対応、そしてDLNAサーバー対応、Spotifyなどのストイーミングサービスも再生できると、向かうところ敵なしである。もちろん専用アプリがあり、スマホやタブレットで操作する。つまり、ネットワークプレーヤーとしての機能があるため、本機を導入すればいきなり、PCレスで音楽が再生できる。NASと組み合わせれば最新のネットワークミュージックシステムを体験できる。従来のオーディオシステムにも組み込める、最新システムも構築できる。これが『Sonica DAC』の神髄である。

 

専用アプリを起動して『Sonica DAC』とリンクした画面。TIDALはCD音質の楽曲を提供する定額制の音楽ストリーミングサービスで世界30か国でサービス開始だが、日本未上陸。これ以外の入力には全て対応している。
S007

 

アプリを動かしている『iPhone 7 Plus』に入っている音楽データも自動的に認識される。
S008

 

日本でも使える音楽ストリーミングサービスSpotifyにアクセスして再生中の画面。
S009

 

AirPlayを使えば、普段使っている音楽再生アプリから『Sonica DAC』へストリーミングできる。
S010

 

Wi-Fi経由でNASにアクセスして音楽データを表示させたところ。アルバムアートも表示できる。
S011

 

Mac miniとUSB接続でAudirbana Plusに認識された。PCM/768、DSD/256に対応している。
S012

関連記事

hugo2_thmub

【ポータブルオーディオLab】いち早く聴いてみてわかった! CHORD『Hugo 2』の実力を引き出す3つ方法

2017年3月26日

H000_thmub

【ポータブルオーディオLab】驚愕の音場感と解像感 CHORDの最新モデル『Hugo 2』がかなりヤバイ!

2017年3月20日

digifi_thmub

【ポータブルオーディオLab】Hi-resPark Vol.7でハイレゾ最先端をサクッと体験

2017年3月12日

pota_amp_thmub

【ポタ研 2017冬 レポート】ifi-Audioから自作真空管ポタアンまで 会場で見つけた気になる一品〜ポタアン編

2017年3月2日

Book

第26巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ