DAC・ポータブルアンプ

2016年12月12日

【ポータブルオーディオLab】手持ちのイヤホンを『iPhone 7』対応にするLightning DAC おすすめはどれだ?〜第1回 radius『AL-LCH21』

Theme Tag

 / 

特別なことをしなくても、Lightning端子に接続するヘッドホンのDACがハイレゾ対応なら48kHz/24bitまでのハイレゾ再生ができる『iPhone 7』『iPhone 7 Plus』。これまで4回にわたって、どのLightning端子対応イヤホンを選ぶべきかを徹底試聴してきたわけだが、今回からは愛用のイヤホンをLightning対応に変身させるLightning DACをテストしてみたい。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

重さ12g! 超軽量級のハイレゾDAC入門機

radius『AL-LCH21』はLightning端子専用のコンパクトなDACである。出力はステレオミニ端子のみ。用途は『iPhone 7』以前に使っていたイヤホンやヘッドホンをアナログ接続するためにある。もちろんハイレゾ対応なので『iPhone 7』の変換コネクターを使うより高音質化できる。96kHz/16bit対応に対応するのだが、24bitではないこの16bitがどう音質に作用するのか注目したい。DACはWolfson「WM8731L」を採用。

関連記事

hugo2_thmub

【ポータブルオーディオLab】いち早く聴いてみてわかった! CHORD『Hugo 2』の実力を引き出す3つ方法

2017年3月26日

H000_thmub

【ポータブルオーディオLab】驚愕の音場感と解像感 CHORDの最新モデル『Hugo 2』がかなりヤバイ!

2017年3月20日

oppo_thmub

【ポータブルオーディオLab】最新次世代DAC搭載! OPPO『Sonica DAC』は100万円の音がするのか!?

2017年3月18日

digifi_thmub

【ポータブルオーディオLab】Hi-resPark Vol.7でハイレゾ最先端をサクッと体験

2017年3月12日

Book

第24巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ