ニュース・イベント

2017年6月8日

名曲「ホテル・カリフォルニア」を様々なアナログ盤で聴き比べるイベント開催 参加者が選ぶ最優良録音盤は?

Theme Tag


ハイレゾレコパルで「高音質ハイレゾ名盤」を執筆している音楽ライター、岩田由記夫さんが開催するイベント「レコードの達人」の第7回が、東京・大岡山のライブハウス「グッドストック東京」で行なわれます。

もうひとつのハイレゾ=アナログレコードを聴くこのイベント、今回は永遠の名曲、イーグルスの「ホテル・カリフォルニア」をいろいろなLPで比較試聴します。アメリカ盤のマト1をはじめ、日本盤のマト1、リマスター&高音質録音で定評のあるモービル・フィディリティ盤、US未開封盤等を聴き比べて、来場の方々の多数決で最優良録音盤を選定します。定石でいえばUSマト1が一番いいはずですが、はたして?

 

IMG_0236

『ホテル・カリフォルニア』のUSマト1(7E規格)は、状態の良い盤でも3000円程度。

またCD時代に発売された『ヘル・フリーゼズ・オーバー』収録のアコースティックライブ「ホテル・カリフォルニア」は、CDとEU圏で発売されたアナログを比較試聴します。この曲は90年代のオーディオ試聴曲の定番で、80年代のドナルド・フェイゲンの「I.G.Y. (What a Beautiful World)」(LPです)にならぶ、ロック系名録音の代表曲。CDでも素晴らしい録音のアナログとの差はいかに?

 

IMG_0237

『ヘル・フリーゼズ・オーバー』(2枚組)は、中古市場でも稀少かつ、状態がよければ3万円を超える相場。

さらに70年代ウエストコースト・ロックの旗手がイーグルスとすれば、60年代はドアーズ。ギターの入らないキーボード主体の演奏と、カリスマ・ボーカリスト、ジム・モリソンによる黎明期のロックの臨場感あふれる録音をUSマト1で聴きます。

いつものようにアナログプレーヤーはあの名器、LINNのLP12を使用し、ライブハウスならでは音量でお楽しみください。

 

[日時]
6月24日(土)13:30開演(会場は13:00)

[場所]
「グッドストック東京」
東京都大田区北千束3-20-8 スターバレーII B1
http://goodstock-tokyo.com/

[料金]
前売り1500円、当日2000円(ともに税込み・ドリンク別途)。

関連記事

02-52_DSC09022_thmub

【2日目は『水樹奈々』特集とTRUEが登場!】「OTOTEN– Audio・Visual Festival 2017」〜『アニソンHi』公開録音レポート

2017年5月18日

01-11_C_thmub

【『アニソンHi!』公開録音】Mia REGINAやSCREEN modeがアニソン裏話を語る! 2日目にはTRUEも登場!!

2017年5月14日

01-12_P4290353_thmub

【声優・大橋彩香さん「いいアフレコができる秘密は…!?」】春のヘッドフォン祭2017まとめ〜イベント編

2017年5月10日

potasyscon_thmub

【赤丸ダッシュ☆や『アニソンHi!』の公開収録も】春のヘッドフォン祭2017まとめ〜イベント編〜「野村家」ダイジェスト

2017年5月9日

Book

第30巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ