求む!ハイレゾ化

2017年6月27日

【牧野良幸の 求む!ハイレゾ課】今回は〈外盤A級セレクション〉と聞いてピンときたあなたに贈る1枚

Theme Tag


求む!ハイレゾ課とは……まだハイレゾ化されていない名盤や私的に思い入れのあるアルバムを日々発掘し、1日でも早いハイレゾ化をレコード会社様に対して勝手にお願いするコーナーです。

求むハイレゾ化タイトルイラスト横長2

 

要望番号55:シモーネ指揮イ・ソリスティ・ヴェネティ『ペルゴレージ:スターバト・マーテル』

 

今回のハイレゾ要望は、ペルゴレージの「スターバト・マーテル(悲しみの聖母)」である。

ペルゴレージは1710年生まれ。26歳で夭折した作曲家だ。「スターバト・マーテル」はペルゴレージの死の直前に作曲された作品である。

ハイレゾを要望するのは1978年の録音で仏エラートから発売になったものである。ペルゴレージの「スターバト・マーテル」は傑作であるから、ハイレゾの要望を出すのは当然であろう。

しかしこのレコードは別の意味でハイレゾ要望をしたい。すなわち長岡鉄男の〈外盤A級セレクション〉に取り上げられたレコードなのだ。

若いオーディオ・ファンのために長岡鉄男について少し説明しておこう。

長岡鉄男は70年代から80年代にかけて活躍したオーディオ評論家だ。卓越な評論活動だけでなく、氏が考案した600種類以上のオリジナル・スピーカーはオーディオ・ファイルの支持を得た。また「方舟」と名付けたAVルームを作ったことでも有名。

惜しくも2000年に亡くなったけれども、そのカリスマ的人気は今も衰えていない。オーディオ・ファイル以外にも氏の名が届いていたほど、広く親しまれていた評論家なのである。

その長岡鉄男は〈外盤A級セレクション〉と題して海外の優秀録音盤を読者に紹介していた。氏の選んだレコードというだけで、オーディオ・ファイルは注目したものである。

かく言う僕もそうだ。ペルコレージという作曲家も「スターバト・マーテル」という曲も知らなかったにもかかわらず、長岡鉄男が〈外盤A級セレクション〉で取り上げたからレコードを買ったのである。レコード店で見つけた時にはちゃんと《長岡鉄男〈外盤A級セレクション〉推薦盤》という店員の手書きラベルが付いていた。レコード店もわかっているのである。

このレコードで僕は始めてペルゴレージの「スターバト・マーテル」を聴いた。いい曲だと思った。〈外盤A級セレクション〉に取り上げられなければ一生聴くことがなかったかもしれない。そう考えると長岡鉄男氏に感謝である。

このレコードは氏が〈外盤A級セレクション〉で書いたように「演奏、録音とも第一級」である。しかし当時の僕のオーディオ装置では、どれくらいいい音かは残念ながら判断できなかった。

いつしかレコードは売ってしまった。その後、未練がましく中古の国内盤を手に入れたけれど、やっぱり輸入盤でないと〈外盤A級セレクション〉という気がしない。

言うまでもなく〈外盤A級セレクション〉で取り上げられたアナログ・レコードは、現在ほとんどが廃盤である。ならばハイレゾでもう一度〈外盤A級セレクション〉を聴くことはできないものか。

このレコードだけではなく、他の〈外盤A級セレクション〉もレーベルの枠を越えてハイレゾ化してもらえたらと思う。〈外盤A級セレクション〉ほどオーディオ・ファイルの信頼を得ているブランドもないだろう。ハイレゾ化は往年のファンのみならず、若きオーディオ・ファイルの心も掴むはずだ。

55ペルゴレージスターバト・マーテル

 

文と絵 牧野 良幸(まきの よしゆき)
イラストレーター。1958年 愛知県岡崎市生まれ。
大学卒業後、81年に上京。版画家として活動しながら雑誌のイラスト、レコード・ジャケット、絵本の仕事などをおこなう。そのいっぽうで音楽やオーディオ好きのため、雑誌やWEBに音楽エッセイを執筆中。今までの音楽遍歴を綴った本として『僕の音盤青春記/1971-1976』『同/1977-1981』(音楽出版社)『オーディオ小僧の食いのこし』(共同通信社)。2015年には念願のビートルズ本として『僕のビートルズ音盤青春記 Part1/1962-1975』『同 Part2/1976-2015 』(音楽出版社)を上梓した。
■ホームページ「マッキーJP」http://mackie.jp

関連記事

58コジファントゥッテ_thmub

【牧野良幸の 求む!ハイレゾ課】もう我慢の限界! モーツァルト歌劇の名盤をハイレゾに!

2017年7月18日

57メリーホプキン_thmub

【牧野良幸の 求む!ハイレゾ課】陰りがあって悲しげな感じが◎ ポールの秘蔵っ子 メリー・ホプキン

2017年7月11日

56五輪真弓冬ざれた街_thmub

【牧野良幸の 求む!ハイレゾ課】かつて憧れだった渋谷ジァン・ジァンの雰囲気をハイレゾで味わいたい!

2017年7月4日

54ビル・エヴァンスアンダーカレント_thmub

【牧野良幸の 求む!ハイレゾ課】ジャンルを越えて人気のビル・エヴァンス ギターとのデュオアルバム

2017年6月20日

Book

第32巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ