求む!ハイレゾ化

2017年2月28日

【牧野良幸の 求む!ハイレゾ課】当時のロック小僧を興奮させたあの組曲をハイレゾで!

Theme Tag


求む!ハイレゾ課とは……まだハイレゾ化されていない名盤や私的に思い入れのあるアルバムを日々発掘し、1日でも早いハイレゾ化をレコード会社様に対して勝手にお願いするコーナーです。

求むハイレゾ化タイトルイラスト横長2

 

要望番号38:キャット・スティーヴンス『異邦人』

 

60年代から70年代に活躍したキャット・スティーヴンスをご存知だろうか? 当時のブームだったシンガー・ソングライターの一人だ。

キャット・スティーヴンスはギターもピアノも演奏するタイプのシンガー・ソングライターである。でも何が印象的かと言えば、やはりヴォーカルだろう。ちょっとしゃがれていて男臭い。ギリシャ系らしいけれどもイギリスのシンガーとは思えない“骨太さ”を感じる。

ヒット作はたくさんあるが、今のところ最も評価の高い『父と子(Tea For The Tillerman)』(1970年)がハイレゾ配信されている(これはSACDでも発売になった)。

『父と子』がハイレゾ化されたのだから、このまま『白いバラ』(1970年)、『ティーザー・アンド・ファイアーキャット』(1971年)、『キャッチ・ブル・アット・フォー』(1972年)などもハイレゾで出るものと思っていた。しかし今のところあとが続いていない。ということで今回のハイレゾ要望はキャット・スティーヴンスである。

ただどれか1枚となれば、僕の場合、5作目の『異邦人』(1973年)のハイレゾをお願いしたい。このアルバムがヒットした時、ちょうど僕は高校生1年生で、“脂が乗った”ロック小僧であった。僕だけではない、ロック全体も73年は脂が乗っていた。シンガー・ソングライターのほかにもプログレ、グラムロック、ハードロックと豪華絢爛。キャット・スティーヴンス自身も脂が乗っていた時期だと思う。

『異邦人』には、アルバムタイトルでもある「異邦人(Foreigner Suite)」というLPのA面全部を使った組曲が入っていて、当時のロック小僧を興奮させたものである。ちょうどビートルズの『アビイ・ロード』のB面のようにメドレーで演奏され、なんとなくプログレのような趣きがあったのだ。とくに最終曲の盛り上がりには、カタルシスを感じたものである。

『異邦人』は当時NHK-FMで放送されたので、エアチェックして何度も聴いたものである。よく聴いたのはもちろん組曲の「異邦人」。アルバムはオヤジになってから中古レコードで買ったものの、ハイレゾであの組曲「異邦人」がどのように聴けるか、個人的に期待してしまうのだ。

もちろん「雨にぬれた朝」を収録した『ティーザー・アンド・ファイアーキャット』もハイレゾで聴きたいし、「オー・ヴェリー・ヤング」がヒットした『仏陀とチョコレートボックス』(1974年)もハイレゾで聴きたい。ほとんどの方にとって、このあたりまでがキャット・スティーヴンスの思い出のアルバムではあるまいか。

その後はキャット・スティーヴンス自身の宗教的な出来事があったり、僕もあまり聴かなくなってしまったので、彼の音楽キャリアがどんな風に今日まで続いているかは詳しくはない。ただ、長い年月を経た今日も、紙ジャケCDで再発されているのを見ると、往年の人気は健在に違いない。キャット・スティーヴンスのアルバムが1枚でも多くハイレゾになるのを望むばかりである。

38キャットスティーヴンス

 

文と絵 牧野 良幸(まきの よしゆき)
イラストレーター。1958年 愛知県岡崎市生まれ。
大学卒業後、81年に上京。版画家として活動しながら雑誌のイラスト、レコード・ジャケット、絵本の仕事などをおこなう。そのいっぽうで音楽やオーディオ好きのため、雑誌やWEBに音楽エッセイを執筆中。今までの音楽遍歴を綴った本として『僕の音盤青春記/1971-1976』『同/1977-1981』(音楽出版社)『オーディオ小僧の食いのこし』(共同通信社)。2015年には念願のビートルズ本として『僕のビートルズ音盤青春記 Part1/1962-1975』『同 Part2/1976-2015 』(音楽出版社)を上梓した。
■ホームページ「マッキーJP」http://mackie.jp

関連記事

62ジョニ・ミッチェル_thmub

【牧野良幸の 求む!ハイレゾ課】ハイレゾ化されていないファーストとこのアルバムでコンプリート!?

2017年8月15日

61ポリーニのシューマン_thmub

【牧野良幸の 求む!ハイレゾ課】リマスターで初期デジタル録音の「ポリーニのシューマン」を再び!

2017年8月8日

60ニューヨークニューヨーク_thmub

【牧野良幸の 求む!ハイレゾ課】このサントラの楽しさをハイレゾ化を機会に広めたい

2017年8月1日

59ボズ・スキャッグス_thmub

【牧野良幸の 求む!ハイレゾ課】昔のジャケ写は高田純次にソックリ! ボズ・スキャッグスの名盤をぜひ

2017年7月25日

Book

第34巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ