求む!ハイレゾ化

2017年9月19日

【牧野良幸の 求む!ハイレゾ課】今こそ甦らせたい! そっと胸のなかにしまっておいた“ポップス界のお姫様”

Theme Tag


求む!ハイレゾ課とは……まだハイレゾ化されていない名盤や私的に思い入れのあるアルバムを日々発掘し、1日でも早いハイレゾ化をレコード会社様に対して勝手にお願いするコーナーです。

求むハイレゾ化タイトルイラスト横長2

 

要望番号67:オリビア・ニュートン=ジョン『そよ風の誘惑』

 

 

今回のハイレゾ要望はオリビア・ニュートン=ジョンである。アルバムは『そよ風の誘惑』だ。

僕と同じ世代のオジサンに「洋楽の歌手で一番の美人はだれ?」と訊いたなら、たぶんオリビア・ニュートン=ジョンの名前が一番あがるのではないかと思う。

かくいう僕もそうだ。70年代、天地真理を初めてテレビで見たときに「こんなお姫様のような女性がいるのか!?」と驚いたように、オリビア・ニュートン=ジョンにも「こんな清楚な女性がポップス界にいるのか!?」と息を呑んだものである。

それは1974年に発売になった『とこしえの愛』のレコード・ジャケットだった。しかし実物のレコードではない。音楽雑誌に載っていたレコード会社の広告だ。小さい白黒のジャケット写真にすぎなかった。それでも彼女の美しさに釘付けになったのであった。

ただ当時は歌謡曲のアイドルに鼻の下を伸ばすことは当たり前でも、洋楽の女性歌手に鼻の下を伸ばすことは許されなかった。ロック小僧としては「歌謡曲は容姿、洋楽は音楽性」という勝手な不文律を作っていて、「洋楽は音楽が目的で聴かなければいけない」と課していたのだ。オリビア・ニュートン=ジョンの美しさはそっと胸のなかにしまっておいた。

ロック談義をよくした級友にも、オリビア・ニュートン=ジョンのことは話さなかった。彼らとはツェッペリンやサンタナ、エルトン・ジョンといった硬派な話しかしないのだ。それにオリビア・ニュートン・ジョンのことをカントリー歌手と思っていたから、とりわけロック談義に出す必要もなかった。つまり容姿には魅惑されても音楽までには興味がなかったのである。

しかしそんな状況もすぐに変わった。翌75年にリリースされた『そよ風の誘惑』。そこからシングルカットされたタイトル曲「そよ風の誘惑」をFMで聴いた時、感激してしまったのだ。

それまでカントリー歌手と思っていたオリビア・ニュートン=ジョンがポップ・ソングを歌っている。それも彼女の美しさを音楽で表わしたように清楚で心洗われる曲。「そよ風の誘惑」はエアチェックして何度も夢見心地を味わったものだ。

その後のオリビア・ニュートン=ジョンの活躍はみなさんご存知だろう。「ジョリーン」が日本でも大ヒット、ジョン・トラボルタとの共演でミュージカル映画にも出演。80年代には“清楚な女性”から“大人の女”へとさらに成長をとげた。オリビア・ニュートン・ジョンは世界中の男たちから熱い視線を浴びるシンガーとなったのである。

しかし僕のなかには今も忘れられないオリビア・ニュートン=ジョンがいる。容姿的にはずっと胸に持ち続けている『とこしえの愛』のジャケットの姿。そして音楽的には大ヒット曲「そよ風の誘惑」の歌声なのである。ハイレゾの高音質でいつか「そよ風の誘惑」を聴いてみたい。

67オリビア・ニュートン=ジョン

 

文と絵 牧野 良幸(まきの よしゆき)
イラストレーター。1958年 愛知県岡崎市生まれ。
大学卒業後、81年に上京。版画家として活動しながら雑誌のイラスト、レコード・ジャケット、絵本の仕事などをおこなう。そのいっぽうで音楽やオーディオ好きのため、雑誌やWEBに音楽エッセイを執筆中。今までの音楽遍歴を綴った本として『僕の音盤青春記/1971-1976』『同/1977-1981』(音楽出版社)『オーディオ小僧の食いのこし』(共同通信社)。2015年には念願のビートルズ本として『僕のビートルズ音盤青春記 Part1/1962-1975』『同 Part2/1976-2015 』(音楽出版社)を上梓した。
■ホームページ「マッキーJP」http://mackie.jp

関連記事

68ビートルズ赤盤青盤_thmub

【牧野良幸の 求む!ハイレゾ課】ビートルズ入門として、またハイレゾ入門としてもベストセラー間違いなし!

2017年9月26日

66バーンスタインのマーラー_thmub

【牧野良幸の 求む!ハイレゾ課】限定盤アナログでも再発された希有の人気指揮者バーンスタインの名演を!

2017年9月12日

65バート・バカラック_thmub

【牧野良幸の 求む!ハイレゾ課】作・編曲家、プロデューサー、そして歌手…“永遠のスタンダード”をハイレゾで

2017年9月5日

64シティ夢語り_thumb

【牧野良幸の 求む!ハイレゾ課】キャロル・キング ソロ・デビュー前の“幻の名盤”

2017年8月29日

Book

第38巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ