高音質ハイレゾ名盤

高音質ハイレゾ名盤

クラプトンと敬愛するB.B.キングとの共演作

ほとんどが一発録り、そのスタジオの熱気をハイレゾはより温かく、濃密に伝える。B.B.キング&エリック・クラプトン『ライディング・ウィズ・ザ・キング』 どこにしまったか忘れているのだが、ぼくの宝物のひと…

2017年9月20日

高音質ハイレゾ名盤

モーツァルトが最後に到達した「涙の日」

死者をとむらうというよりも、鎮魂の場に居合わせたこれからも生きる人々を励ます音楽に聴こえてくる。 モーツァルト『レクイエム ニ短調 K.626』 カール・ベーム指揮/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団…

2017年9月15日

高音質ハイレゾ名盤

9/27に遺作が発売されるL.ラッセルの3作目

もともと良音として知られる1枚、どこかうら寂しい情緒がハイレゾではより深く味わえる。レオン・ラッセル『カーニー』 レオン・ラッセルがあの世に旅立って約1年が過ぎようとしている。9月27日には、死の直前…

2017年9月13日

高音質ハイレゾ名盤

生きることへの欲求を歌ったメジャー4作目

スティーヴィー・ニックスとのアンニュイなデュエットを深夜に聴けば、特有の残響感がたまらない快感。ラナ・デル・レイ『ラスト・フォー・ライフ』 インディー時代の1作を含めると通算5作目となる。メジャー・デ…

2017年9月6日

高音質ハイレゾ名盤

初演時の騒動も有名な問題作を鬼才が振る

最後の一撃はまさに圧巻! ハイレゾによる刺激のシャワー。ストラヴィンスキー:バレエ音楽『春の祭典』 テオドール・クルレンツィス指揮/ムジカエテルナ 1913年5月29日、パリ・シャンゼリゼ劇場、聴衆の…

2017年9月1日

高音質ハイレゾ名盤

シーンに衝撃を与えた大ヒットのデビュー作

感情 剥き出しのヴォーカル、荒削りとも思えるサウンドの魅力が、よりリアルに伝わってくる。アラニス・モリセット『ジャグド・リトル・ピル』 本作は22年前、1995年に発売されている。輸入盤店で偶然、本作…

2017年8月30日

高音質ハイレゾ名盤

レジェンド2組が世界に届けるラヴ&ピース

アナログ美音を知りつくした制作陣の意欲が伝わる最先端のサウンド サンタナ&アイズレー・ブラザーズ『パワー・オブ・ピース』 いまだにハイレゾ音源というものを誤解している方は結構多い。ハイレゾ音源…

2017年8月23日

高音質ハイレゾ名盤

多くの映画監督たちを魅了した名曲『ボレロ』

民族音楽やクラブ・ミュージックにも似た、どこまでも続く酩酊感を楽しみたい。ラヴェル『ボレロ』レナード・スラットキン指揮/フランス国立リヨン管弦楽団  今回は、クラシック音楽のなかで、人気曲を5曲挙げる…

2017年8月18日

高音質ハイレゾ名盤

ドラマーの脱退などを経た6年ぶりの3作目

  多彩な音楽性はより世界が広がり、次々に切り替わる風景を耳の中に観させられているかのよう。フリート・フォクシーズ『クラック-アップ』 フリート・フォクシーズは、ここ10年の間に出現したアメリカン・バ…

2017年8月16日

高音質ハイレゾ名盤

ジャズの影響を受けた洗練されたサウンド

  精神的にどん底の時期ながら音楽的に最高のパワーを発揮した’75年のソロ作ポール・サイモン『時の流れに』 2012年のライヴを収録したCD+DVD『ザ・コンサート・イン・ハイド・パーク』を7月に発表…

2017年8月9日

1 2 3 13

Book

第36巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ