最新記事一覧

スピーカー

【ポータブルオーディオLab】深夜に小音量でしみじみ女性ボーカルを聴きたくなる FOSTEX『KANSPI-SYSTEM P802-S』

高さ19.5cm、幅10cmのミニマリズム 最小のパッシブスピーカーについて考えてみる。フルレンジなら4cm、ウーハーで6cmというユニットを秋葉原の専門店で見たことがある。小口径になれば再生周波数帯…

2016年5月9日

ヘッドホン

【ゼンハイザー600万円超モデルHE-1の音は?】春のヘッドフォン祭2016まとめ〜ヘッドホン編

■ウルトラゾーン ウルトラゾーンは世界限定777本『Tribute 7』の試聴と展示を行った。立派な木箱入りで、2本の長さの違うケーブルと、ステレオ標準プラグのアダプターなどが収められている。金属製の…

2016年5月8日

プレーヤー

【限定500台の「けいおん!」コラボモデルが大人気】春のヘッドフォン祭2016まとめ〜ハイレゾプレーヤー編

    ■Astell&Kern Astell&Kernのブースで最も人気があったのは、『AK380』でもなく、もちろん『AK300』でもなく『AK100 II け…

2016年5月7日

アクセサリー

【注目モデル全部みせます!】春のヘッドフォン祭2016まとめ〜アクセサリー編

■バンナイズ ポタアンケースと言えばバンナイズである。CEOにしてArtDirectorの多田浩さん(下写真右)自身がオーディオマニアで自分の欲しいモノを作るので、こだわりの製品しか生まれない。 &n…

2016年5月6日

イヤホン

【注目モデル全試聴!】春のヘッドフォン祭2016まとめ〜イヤホン編

  高嶺の花だったBA型にハイコスパモデルが続々登場! イヤホンの世界は、カスタムイヤモニターによって加速度的に進化を遂げた。カスタム化によって拡張化されたハウジングに複数個のBA(バランスドアーチュ…

2016年5月5日

プレーヤー

【ヘッドフォン祭レポート】録音もできる専用ユニットAstell&Kern『AK RECORDER』の可能性は?

AK300番台シリーズ専用RECORDERユニットが登場 「ヘッドフォン祭」には必ず隠し球を持って発表会を開くAstell&Kernが今回、見せたのが同社のハイレゾプレーヤー『AK380』『A…

2016年5月4日

高音質ハイレゾ名盤

音楽仲間が多数参加のデビュー50周年記念盤

新ヴァージョンで収められた代表曲の数々を、自然な録音そのままの温かく柔らかい音で味わう 森山良子『Touch me…』   1967年、ぼくはギターとポップスに夢中になった高校2年生だった。…

2016年5月3日

ヘッドホン

【ヘッドフォン祭レポート】遂にMrSpeakersが静電型ヘッドホンの開発に乗り出した!

平面駆動型の理想形は静電型 MrSpeakersは平面駆動型ヘッドホンを製品化するために2013年に立ち上げられたオーディオメーカーでオープンエアの『ETHER 1.1』と密閉式『ETHER C 1….

2016年5月2日

DAC・ポータブルアンプ

【ヘッドフォン祭スペシャルインタビュー】「2.5mm4極端子、ブハハハ、アレはダメだよ、冗談じゃないよ、ありえないよ」(ゴン川野の意訳)

iFIと言えば世界最小の384kHz/32bitハイレゾ対応DAC『nano iDSD』やDSD512対応の『micro iDSD』などのポータブルサイズの本格派DACに加え、電源ノイズやデジタルノイ…

2016年5月1日

イヤホン

【ヘッドフォン祭】中村繪里子さん、meg rockさんも登場! 「野村ケンジのたのしいハイレゾ Special Talk Show & ポタシスコン!ユーザー選手権!」レポート

4月29日から中野サンプラザ(東京都)ではじまった『ヘッドフォン祭』において『野村ケンジのたのしいハイレゾ Special Talk Show & ポタシスコン!ユーザー選手権!』が開催された。 “ポ…

2016年4月30日

1 43 44 45 46 47 53

Book

第28巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ