システム

2016年6月17日

オンキヨーがロングセラー「FR シリーズ」にハイレゾ対応モデルをラインアップ

Theme Tag


01_X-NFR7TX(D)

X-NFR7TX(D)

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、1998年の登場以来、ロングセラーとなっているステレオシステム、「FR シリーズ」の新製品としてハイレゾ音源に対応するオンキヨーブランドの CD/SD/USB レシーバーシステム『X-NFR7TX(D)』、CD/SD/USB レシーバー『NFR-9TX(S)』とスピーカーシステム『D-NFR9TX(D)』を7 月下旬より発売する。

まず『X-NFR7TX(D)』は、USB メモリーに保存された WAV/FLAC ファイルの 96kHz/24bit までのハイレゾ音源の再生に対応。またSD カードや USB メモリーへの録音・再生機能を搭載しており、CD、ラジオ放送、外部機器(アナログ音声入力)を簡単に録音できることに加え、Bluetooth対応機器と接続して、音楽やインターネットラジオをワイヤレスで楽しむことも可能。また、Bluetooth対応機器との接続が簡単な NFC 機能や Bluetoothスタンバイ機能にも対応しており、快適なワイヤレス再生を実現している。別売の USB ケーブルで PC と接続すれば PC内の音楽を再生できる PC 入力端子も装備しており、さまざまな音楽の楽しみ方を可能にするモデルといえる。
さらに、ディスクリート構成のアンプ回路と当社独自のアンプ技術「WRAT」(Wide Range Amplifier Technology)の搭載により、豊かな情報量でダイナミックな音楽再生を実現。スピーカー部には、自社開発のN-OMF 振動板を採用したウーハーユニットと砲弾型イコライザーを搭載することにより、多彩な音楽コンテンツをクリアで高品位に聴かせる。

 

『NFR-9TX(S)』は、『X-NFR7TX(D)』の多彩な機能に加え、オーディオ信号経路の最短化や回路間での干渉を防ぐ独自設計や音質面で有利な形状のアルミボリュームつまみなどを搭載。ハイレゾ音源を忠実に再生していく。

NFR-9TX(S)

NFR-9TX(S)

『D-NFR9TX(D)』は、『X-NFR7TX(D)』でも採用しているN-OMF 振動板に加え、独 WIMA(ヴィマ)社製コンデンサーを採用している。

D-NFR9TX(D)

D-NFR9TX(D)

 

『X-NFR7TX(D)』の主な仕様は、レシーバー部/幅215×高さ142×奥行き348mm、4.8 kg。スピーカー部/幅163.5×高さ281.5×奥行き268 mm、3.6kg。定格出力は19W+19W、Bluetoothは Ver.2.1+EDR。再生周波数帯域は50Hz~100kHz。価格はオープン価格、発売は6月下旬予定。

『NFR-9TX(S)』は幅215×高さ142×奥行き357mm、4.8 kg。定格出力は19W+19W、Bluetoothは Ver.2.1+EDR。『NFR-9TX(S)』は幅167×高さ299×奥行き260 mm、3.9kg。再生周波数帯域は45Hz~100kHz。いずれも価格はオープン価格、発売は7月下旬予定。

■製品情報
http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/premiumcompact/frseries/index.htm

関連記事

SC-PMX150_amp_CD_thmub

パナソニックがDSDとSpotifyに対応したハイレゾコンポを発売

2017年4月10日

BOSE_SOUND TOUCH_thmub

Boseからワイヤレススピーカー『SoundTouch wireless music systems』シリーズが登場。SPOTIFYを快適に楽しめる連携機能も!

2016年11月3日

techincs0421_thumb

2人の女性ピアニストが語るハイレゾ、そしてTechnics『OTTAVA』の魅力とは? ──木住野佳子×小川理子

2016年4月20日 [PR]

OTTAVA_thumb

気軽にハイレゾを楽しむために ── CDジャケットサイズのスピーカーが生み出す音楽空間 テクニクス『OTTAVA SC-C500』

2016年4月7日 [PR]

Book

第30巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ