スピーカー

2017年3月16日

【ポータブルオーディオLab】ストリーミング音楽配信サービス対応のワイヤレススピーカーDENON『HEOS』に注目

Theme Tag


スマホアプリはカンタンに接続できて直感的に操作できる

HEOSのスピーカーを無線LANに加える作業は、スマホのアプリから行なえる。まずスマホを無線LANに接続。HEOSアプリを起動して、セットアップをタップして指示に従い、付属ケーブルを使って設定をスピーカーにコピーすれば設定完了である。スマホ内部の音楽データは自動的にサーチされてリスト化される。現在、対応できるストリーミングサービスはSpotify、SOUNDCLOUD、TuneIn(Internet Radio)となる。AWAは5月24日のアップデートで対応予定。

HEOSのスピーカーはリストに表示されるので、コントロールしたものをスタッキングすると、グループができて1台のスマホで複数台のHEOSスピーカーを操作できる。選曲も独立、ボリュームも独立して操作できる。スマホ内にある楽曲のプレイリスの作成にも対応する。

 

使いたい定額制ストリーミング音楽配信サービスを選択する。いずれのサービスも無料ではなく有料会員の必要がある。USBメモリやミュージックサーバー(NAS)の曲も表示、再生できる。
H010

 

発表会会場に用意されたLEFT1 HEOS1スピーカーに接続している。
H011

関連記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポタフェス2017 秋葉原 夏まとめ】話題の『A&ultima SP1000』ほかプレーヤー、アンプ、スピーカー編

2017年7月22日

00_FENDER_BT_SPEAKER_STUDIO_02_thmub

まるでギターアンプ! フェンダーからBluetoothスピーカー2モデルが登場

2017年7月20日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポータブルオーディオLab】コイル+コンデンサーでネットワークを完成させる 音工房Z『Solen 18AWG空芯コイル 0.43mH』

2017年7月8日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポータブルオーディオLab】フロントロードホーンにマッチしたN2 Factory『NB-2』にユニットを収める

2017年7月7日

Book

第34巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ