スピーカー

2016年5月9日

【ポータブルオーディオLab】深夜に小音量でしみじみ女性ボーカルを聴きたくなる FOSTEX『KANSPI-SYSTEM P802-S』

Theme Tag


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高さ19.5cm、幅10cmのミニマリズム

最小のパッシブスピーカーについて考えてみる。フルレンジなら4cm、ウーハーで6cmというユニットを秋葉原の専門店で見たことがある。小口径になれば再生周波数帯域が狭くなり、特に低音を出すのが難しい。以前、小口径バックロードホーンのキットを作ったが、やはり低音再生が厳しかった。それから考えるとウーハー8cm、ツイーター2cmの2Wayバスレフあたりが限界かと思える。FOSTEXのかんすぴには『P802-E』というスピーカーボックスがあり、これに『PT20K』と『PW80K』を取り付けるとマルチアンプ対応のマニアックな超小型スピーカーが完成する。今回はシングルワイヤリングの完成品『P802-S』をお借りして試聴した。

ツイーターの高域は40kHzまで伸びており、Webサイトの紹介ページには金色に輝く「Hi-resAUDIO」マークが鎮座する。再生周波数帯域は150Hz〜40kHzで、最大入力24W、インピーダンス8Ω、サイズは幅100×高さ195×奥行き120mm、1.1kgとアクティブスピーカー並みに小さい。付属品は1.5mのスピーカーケーブルである。見た目は本格派でペア1万円と驚くべきハイコスパを実現している。

関連記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポタフェス2017 秋葉原 夏まとめ】話題の『A&ultima SP1000』ほかプレーヤー、アンプ、スピーカー編

2017年7月22日

00_FENDER_BT_SPEAKER_STUDIO_02_thmub

まるでギターアンプ! フェンダーからBluetoothスピーカー2モデルが登場

2017年7月20日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポータブルオーディオLab】コイル+コンデンサーでネットワークを完成させる 音工房Z『Solen 18AWG空芯コイル 0.43mH』

2017年7月8日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポータブルオーディオLab】フロントロードホーンにマッチしたN2 Factory『NB-2』にユニットを収める

2017年7月7日

Book

第32巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ