ハイレゾオーディオ

スピーカー

ハイレゾ相当の音質再生がワイヤレスで楽しめるスピーカー ソニー『SRS-ZR7』

豊かな音の広がりを楽しめるハイレゾ音源の再生や、Wi-Fi接続による音楽配信サービスや機器連携などを楽しめる、据え置き型高音質ワイヤレススピーカー『SRS-ZR7』をソニーが発売する。 強力な磁気回路…

2016年5月31日

スピーカー

【ポータブルオーディオLab】深夜に小音量でしみじみ女性ボーカルを聴きたくなる FOSTEX『KANSPI-SYSTEM P802-S』

高さ19.5cm、幅10cmのミニマリズム 最小のパッシブスピーカーについて考えてみる。フルレンジなら4cm、ウーハーで6cmというユニットを秋葉原の専門店で見たことがある。小口径になれば再生周波数帯…

2016年5月9日

システム

2人の女性ピアニストが語るハイレゾ、そしてTechnics『OTTAVA』の魅力とは? ──木住野佳子×小川理子

今回はジャズ・ピアニストの木住野佳子さんをお招きして、テクニクスブランド事業担当役員の小川理子さんとハイレゾ、そしてオールインワン・プレミアム・オーディオシステム『OTTAVA SC-C500』の魅力…

2016年4月20日 [PR]

スピーカー

【ポータブルオーディオLab】バックロードホーンのユニット交換で音質向上!? FOSTEX『かんすぴ Type2.バックロードホーン』交換編

スピーカーユニットで音はどう変わるのか? 前回、完成した『かんすぴ Type2.バックロードホーン』の『P1000-BH』は、口径10cmフルレンジを使った本格派のバックロードホーンで、ギリギリの小型…

2016年4月15日

スピーカー

【ポータブルオーディオLab】憧れのバックロードホーンが速攻で楽しめる! FOSTEX『かんすぴ Type2.バックロードホーン』工作編

  前回、聴いたFOSTX『かんすぴ Type1.10cmセット』でフルレンジの良さを再発見。引き続きその良さを追求していきたい。幸い手元には2015年「Stereo」8月号の豪華特別付録フ…

2016年4月14日

スピーカー

【ポータブルオーディオLab】8200円のフルレンジ一発でハイレゾを満喫! FOSTEX『かんすぴ Type1.10cmセット』

スピーカーはフルレンジに始まりフルレンジに終わる デスクトップシステムを構築する上で音の支配力が強いのがスピーカーである。最もシンプルなのはフルレンジ一発を指定箱に入れるスタイル。フルレンジの理想の口…

2016年4月8日

システム

気軽にハイレゾを楽しむために ── CDジャケットサイズのスピーカーが生み出す音楽空間 テクニクス『OTTAVA SC-C500』

2014年のTechnics再始動、その三本目の矢として放たれたのがユニークなCDステレオシステム『OTTAVA SC-C500』である。上位モデルとは違い、無指向性に近い広帯域スピーカーにトップロー…

2016年4月7日 [PR]

システム

夢のような贅沢を無料で体験! Technicsの500万円超モデルで聴くハイレゾってどんな音?

パナソニックセンターで究極のハイエンドモデルを聴こう! 音の仲間の憧れ、ハイエンドシステム! いつか聴きたいと思っても、その機会は滅多にない。オーディオ専門店のハイエンドコーナーに行くか試聴会に参加す…

2016年3月29日 [PR]

ハイレゾオーディオ

テクニクスからリッピング専用マシンが登場! 『ミュージックサーバーST-G30』

リファレンスクラス、プレミアムクラスに続く、テクニクスの新シリーズ「グランドクラス」。そのラインナップのひとつとして『ミュージックサーバーST-G30』が登場した。 一見すると高級CDプレーヤーの面持…

2016年3月18日

プレーヤー/DAC

【ポータブルオーディオLab】DSD再生で異次元の音を聴かせるCHORD『DAVE』

昨年聴いたポタアンで印象的だったのがCHORD『Mojo』である。ポタアンというより、その魅力はDACにあった。CHORD独自のD/A変換をおこなうためにFPGA(Field Programmable…

2016年3月14日

1 3 4 5 6

Book

第26巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ