プレーヤー/DAC

2017年6月1日

【Raspberry Pi 3入門〜】アクリルとアルミでは音が違う!? ラズパイ3 ケース対決

Theme Tag

 / 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ラズパイ3をケースに収めたい!

先日、RATOC AudioLab『RAL-NWT01』を試聴したところ、ラズパイかなりの高音質であることを再確認した。なぜ同じラズパイなのに拙宅のラズパイよりも音がいいのか? もっとも疑わしいのはケースである。こちらは裸同然のアクリル積層ケースでノイズ対策はゼロ。それに対してRATOCは基板アースが取れる本格的金属製ケースである。低ノイズ電源キットの製作も考えたが、ケースの方がカンタンに交換できる。ここはまず、金属製ケースを導入して音質の違いをチェックしてみたい。

ラズパイ3単体を収めるケースは多数あるのだが、拡張ボードに対応したものは少ない。ほとんどが決まった基板とのペア専用ケースになってしまう。Amazon.co.jpで検索しまくって見つけたのが、cocopar『Raspberry Pi 3B/2B/B+CNC放熱超薄いアルミニウム合金保護ケース』である。一見、アルミの板で基板をサンドイッチしただけに見えるが、実はサイドも覆われたケースで、最も厚い部分は5.6mmもある。Wi-FiとBluetooth部分は樹脂製のプレートが使われるなど、細かい配慮がなされている。またケース全体をヒートシンクにする設計で、これからの暑い時期にも最適な感じだ。

 

付属品は熱伝導シート、ゴム脚、固定用ネジと六角レンチ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

products01_zoom_thmub

パイオニアから384kHz/32bit対応ツインDAC&フルバランス回路搭載のネットワークオーディオプレーヤー

2017年6月19日

NR1608_release_thmub

マランツがDACなどを刷新したスリムデザインのAVレシーバー『NR1608』を発売

2017年5月30日

M001_thmub

【Raspberry Pi 3入門〜アプリ編】多機能で57種類の拡張ボード対応 MoOde Player 3.6を使ってみる

2017年5月29日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【Raspberry Pi 3入門〜HiFiBerry編】拡張ボードで目指せ高音質! BNC出力対応『Digi+ Pro』を試す

2017年5月27日

Book

第34巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ