プレーヤー/DAC

2017年1月26日

新たなコンセプトの『アナログ再生』を目指すハイエンドDAC『Meridian ULTRA DAC』がメリディアンから登場

Theme Tag


Front angled no shadow

ハイレス・ミュージックは英国を代表するオーディオ・ブランド、メリディアンのハイエンドDAC『Meridian ULTRA DAC』を1月下旬より発売すると発表した。希望小売価格は250万円(税別)。

従来、ハイレゾ音楽の技術は、ダイナミックレンジあるいはサンプリング周波数の数値拡大が主に注目されてきた。しかし『Meridian ULTRA DAC』は、豊かな音楽のエッセンスを再現する上で重要な時間軸の音楽情報が、既存のD/A 変換のプロセスで失われてきたことにも着目。革新的なハイレゾ技術MQA の開発のプロセスで得られた多くの貴重な知見とノウハウを生かして、新たなコンセプトの『アナログ再生』を目指したという。

そこで、まずD/A 変換で生じる量子化ノイズの抑制とともに、時間軸の再生精度を、新たな音声符号化技術MQAの開発で得られた知見と世界最高レベルのDSP(デジタル音声処理技術)を結集して、これを飛躍的に改善。従来のデジタル機器でネックとなっていた過渡特性の向上により、楽音、声の立ち上がり、静寂感など音楽性豊かな再生表現力に磨きがかけられた。これは、エコー成分や弱音部の再生でもその実力が発揮される。これにより、CDリッピングからハイレゾ再生まで幅広い音楽ソースで味わい深いアナログ信号の再現性が高められた。

続いて精緻な時間軸情報と豊かな空間情報の再現、各チャネルの変換精度の向上のために、左右のD/A 変換
基板を独立化。さらに専用クロック基板も独立化させるなど、D/A 変換の精度に徹底した配慮を行ない、電源部からバックエンドまで各チャンネルで独立させたデュアル・モノDAC 構成とした。さらにメリディアンの誇るDSP技術、アポダイジングフィルターやシェイプドディザ回路により、オリジナル録音のもつ豊かな音楽情報の再現を可能としている。またDSDネイティブ再生では、新開発のマルチ・ビットモジュレーターによりインパルス応答を改善。DSD再生の本質を存分に楽しめるようになった。

PPL システムを採用しない、メリディアン独自のクロック回路基板を独立して搭載していることにも注目したい。クロックシステム内部の各部にそれぞれ独立した電源供給を行なうなど、音質への配慮を徹底。FIFO メモリー(ファーストイン・ファーストアウト)バッファリングの採用で可聴領域限界以下のクロック精度を実現し、よりマスター音源に忠実でノイズの少ないピュアなアナログ信号の再現に寄与している。

電源部、クロック部、LR のD/A 変部などを独立基板化させることで、各ブロックごとの基板設計の最適化とブ
ロック間のノイズ干渉を最小限に抑制。同時にゆとりのあるアナログ電源部、高精度クロックの一体構造化により、ケーブルの引き回しによる信号ロスを最小にとどめた。そして各主要ブロックごとに独立した基板を分離、配置することで高い信頼性と共にメンテナンス性に優れた筐体構造を採用。主要基板ブロックごとに、リーズナブルなアップデート・プログラムの提供を可能とする設計を採用している。

本体外形寸法は高さ175×幅481mm×奥行き411mm、16kg。本体色はブラック、メリディアン・シルバー。

Rear no shadow

■関連情報
https://www.hires-music.jp/

関連記事

products01_zoom_thmub

パイオニアから384kHz/32bit対応ツインDAC&フルバランス回路搭載のネットワークオーディオプレーヤー

2017年6月19日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【Raspberry Pi 3入門〜】アクリルとアルミでは音が違う!? ラズパイ3 ケース対決

2017年6月1日

NR1608_release_thmub

マランツがDACなどを刷新したスリムデザインのAVレシーバー『NR1608』を発売

2017年5月30日

M001_thmub

【Raspberry Pi 3入門〜アプリ編】多機能で57種類の拡張ボード対応 MoOde Player 3.6を使ってみる

2017年5月29日

Book

第34巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ