プレーヤー/DAC

2016年11月22日 [PR]

手持ちのCDがもっとハイクオリティーで楽しめる! 高精度なCDリッピング機能を搭載したミュージックサーバー『ST-G30』の実力をチェックしてみた

Theme Tag


次にPC用のドライブと『ST-G30』でリッピングした音を比較試聴!

ミヤザワ 『ST-G30』のポテンシャルはわかったけど、厳密には、PC用のドライブでリッピングした音と『ST-G30』でリッピングした音を聴き比べないと、なんとも言えないなぁ……。

ゴンK それでは次にしばじゅんの「COVER 70’s/東京 Limited Edition」で比較試聴を始めたいと思います。

ミヤザワ しばじゅん?

ゴンK 歌詞が暗すぎる美人シンガーとして登場したんですよ。このアルバムは全部カバーだからそんなことはないと思うんですけど。

ミヤザワ 今回聴くのは「異邦人」と「みずいろの雨」……って懐かしい曲ばっかりだね。それでリッピングはどうやるの? 本体には電源ボタンとトレイの開閉ボタンしかないよ〜。

ゴンK 『ST-G30』は専用アプリをスマホかタブレットなどにインストールして操作をするのが基本になります。出来合のアプリを使うミュージックサーバーが多いのですが、Technicsはオリジナルのアプリを開発していますね。

 

専用アプリ「Technics Music App」をインストールして起動するとWi-Fiで『ST-G30』と接続できる。
U004_b

 

ドライブにCDを挿入したら、メニューから「CDからの録音」を選択する。これで自動的にリッピングが開始される。
U005_b

 

ネットワークにつないでおけば、GracenoteよりCDのアートワーク、曲名、アーティスト情報などもインポートされる。アルバムアートは解像度制限をなくして高解像度の画像を美しく表示できる。
U006

 

USBメモリーに保存したハイレゾデータも、このアプリを使ってインポートできる。
U007

 

楽曲の分類は、アーティストやアルバムだけでなく、WAVやFLACなどのコーデックやファイル形式でも分類できる。これは試聴するときに便利だ。
U008

 

アルバムでソートした画面。最近追加した楽曲、最も再生回数の多い曲などが表示できるなど多彩なナビゲーション機能が使える。
U009

 

背景色を白から黒に変更できる。これだけで高級感が出てハイエンドらしい雰囲気になった。
U010

関連記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【RaspberryPie 3入門〜DACボード編】高性能ESS/ES9028Q2M搭載のラズパイ用DACボード DigiFi『DF5X』

2017年9月22日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ラズパイとフルレンジスピーカーの祭典を徹底取材! 「ハイレゾパークvol.9」レポート〜ラズパイ編

2017年9月4日

products01_zoom_thmub

パイオニアから384kHz/32bit対応ツインDAC&フルバランス回路搭載のネットワークオーディオプレーヤー

2017年6月19日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【Raspberry Pi 3入門〜】アクリルとアルミでは音が違う!? ラズパイ3 ケース対決

2017年6月1日

Book

第37巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ