プレーヤー/DAC

2016年9月8日

パイオニアがハイレゾ音源の再生に対応した高音質BDプレーヤー『BDP-X300』を発売

Theme Tag


『BDP-X300

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、ハイレゾ音源の再生に対応し、音質を最重視した設計により高音質再生を実現するパイオニアブランドのブルーレイディスク(BD)プレーヤー『BDP-X300(B)』を10月上旬より発売する。

『BDP-X300』は192kHz/24bit DACを備えた専用D/Aコンバーター回路基板を搭載していることに加え、電源基板には輻射ノイズを抑えるシールドケースを採用。従来のBDプレーヤーとは一線を画す高品位な音楽再生を実現した。また、シールドケースのエンボス加工や、定在波制御インシュレーターは、音質に悪影響を及ぼす定在波の発生を抑制。さらに新開発の「HQ SOUND」は、HDMI接続で信号を送る際にビデオ信号をミュートすることで、AVアンプ内でビデオ信号がオーディオ信号に及ぼす影響を回避する。これらの機能により、CDに加え、テレビの画面を消してBDのライブ作品などの音声だけを高音質で楽しむこともでいる。またHDMI、同軸デジタル音声出力、アナログ音声出力の各端子には金メッキを施すなど、細部まで高音質のための配慮がなされている。

img18

img19

もちろん、USBメモリーに保存した192kHz/24ビットまでのWAV、FLACおよびALAC(Apple Lossless Audio Codec)、2.8MHzまでのDSDのハイレゾ音源の再生に対応。また、WAV、FLAC、DSDのマルチチャンネル音声ファイルの再生も可能だ。

パイオニアブランドの対応AVアンプとHDMI接続し、独自のジッターレス技術で極めて高純度な信号伝送を行う「PQLSビットストリーム」機能も搭載。CDはもちろん、SACD、DVD、BDのマルチチャンネル再生においても音像の定位感、立体感、クリア感など、余すところなく再現する。

4K/24pアップスケーリングに対応しており、4K/24p対応のテレビに接続することで手持ちのBDタイトルを4K解像度で楽しむことができる。そして“Wi-Fi Direct”と“Miracast”機能も搭載。『BDP-X300』と接続したテレビに、“Miracast”対応デバイスのコンテンツをミラーリングすることが可能だ。リモコンのボタンで10秒前や30秒後にスキップできる「10秒戻し」「30秒送り」機能に対応している。

本体外形寸法は幅435×高さ63×奥行き250mm、2.3 kg。周波数特性は4Hz~88kHz(192 kHzサンプリング)。HDMI出力端子×1、USB端子×2、同軸、光デジタル音声出力端子×各1、アナログ2ch音声出力端子×1、LAN端子×1。

■製品情報
http://pioneer-audiovisual.com/bdp/blu-ray/bdp-x300/

関連記事

products01_zoom_thmub

パイオニアから384kHz/32bit対応ツインDAC&フルバランス回路搭載のネットワークオーディオプレーヤー

2017年6月19日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【Raspberry Pi 3入門〜】アクリルとアルミでは音が違う!? ラズパイ3 ケース対決

2017年6月1日

NR1608_release_thmub

マランツがDACなどを刷新したスリムデザインのAVレシーバー『NR1608』を発売

2017年5月30日

M001_thmub

【Raspberry Pi 3入門〜アプリ編】多機能で57種類の拡張ボード対応 MoOde Player 3.6を使ってみる

2017年5月29日

Book

第34巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ