スマホでハイレゾ

プレーヤー

2017年2月16日

【ポータブルオーディオLab】『DP-X1』直系の高音質スマホ ONKYO『GRANBEAT』を徹底解剖

Theme Tag

 / 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スマホのトレンドは、いかにスリムで軽量か、そして高精細な大画面に高画質カメラ機能搭載である。しかし、オンキヨー&パイオニアイノベーションズ『GRANBEAT DP-CMX1』が目指したのはスマホ史上最高音質である。そのためオーディオ回路とスマホ用回路を完全に分離している。またDACもアナログ信号増幅部も完全バランス構成にして、φ2.5mm4pinでバランス接続ができる。さらに同社独自のACG(Active Control GND)駆動にも対応。これだけ欲張ったので小型軽量化は無理で、重さ234g、厚さ11.9mmとなった。それでも『DP-X1』よりもオーディオ回路を小さくしてノイズの影響を避けると同時に、スマホ用回路のスペースを稼いでいる。

最近、新製品が目白押しの高音質Bluetoothイヤホン&ヘッドホンの実力を引き出すためaptXに加えてaptX HDにも対応、ワイヤレスで48kHz/24bit再生を実現している。また、内蔵メモリーに128GB、microSDXCカードで最大256GBに対応、ハイレゾミュージックサーバーとしても使える。デジタル出力では、ハイサンプリング機能やDSDのDoP形式での出力、PCM変換出力に加えて、ダイレクト転送にも対応。さらにMP3、AAC、FLACなどのPCM音源をリアルタイムでDSDに変換して出力する機能も搭載する。アナログ出力時には、3種類のデジタルフィルターを選択したり、ロックレンジアジャスト機能も使え、かなりマニアックに楽しめるモデルに仕上がっている。DACはESS/ES9018C2Mを2個、ヘッドホンアンプにはSABRE 9601Kを2個搭載する。

 

出力端子はφ2.5mm4pinバランスとφ3.5mm4pinアンバランス、マイク機能付きイヤホン対応。どちらもラインアウト端子を兼用する。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

スマホなのでアウトカメラとインカメラを搭載。ボリュームは片手で回しやすい横置きのダイヤル式。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

pota_000_thmub

【ポタ研 2017冬 レポート】目玉はやはりONKYO『GRANBEAT』、そして超ド級Astell&Kern『AK380SS』

2017年2月22日

granbeat_thmub

オンキヨー&パイオニアイノベーションズがハイレゾ対応スマホ『GRANBEAT DP-CMX1』をリリース

2017年1月29日

E001_thmub

スマホ用ハイレゾプレーヤーアプリ「NePLAYER」がmoraと連携 購入済みのハイレゾ楽曲をPCレスでダウンロード可能に

2016年8月19日

Thumbnail_655-314

【牧野良幸のハイレゾのすゝめ】第7回 スマートフォンで聴く

2016年4月19日

Book

第32巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ