PCでハイレゾ

2016年3月9日

【ハイレゾ攻略法03】デスクトップで使えるUSB/DACを導入!

Theme Tag


ハイレゾ再生の本命と言えばやはりUSB/DACである。ノートPCやMacと接続すればお手軽にデスクトップでハイレゾが楽しめる。ヘッドフォンアンプ内蔵タイプを選べば、モバイルで使っていたイヤフォンやヘッドフォンを自宅でも楽しめる。使用中のオーディオシステムに、NASと合わせて導入すればPCレスで最新のハイレゾシステムも完成する。case03

 

01_gb1

LUXMAN『DA-250』実勢価格約15万6978円
DAC+プリアンプという構成のモデルで、音質と操作性を両立させた電子制御式ボリュームが使えるのがポイント。ちなみにリモコンでも音量調整ができる。アナログ入力とデジタル入力を備え、ヘッドフォンアンプも内蔵。B4サイズとデスクトップに置くには少々大きめだが、その分、音質の向上効果は高い。中高域の解像度が高く、広々とした音場が開ける。

 

02_ud-503-b_angledTEAC『UD-503』実勢価格約15万9840円
コンパクトなA4サイズのフルバランスヘッドフォンアンプ。DACに旭化成エレクトロニクスAK4490をデュアルで搭載して、PCM384kHz/32bit、DSD11.2MHzに対応。高精細ボリュームとプリアンプ回路を活かしてパワーアンプやアクティブスピーカーと接続すれば、高音質なハイレゾ再生システムが構築できる。バランス出力は6.3mm標準ジャックを採用するため多くのホッドフォンで変換ケーブルが必要となるだろう。10MHzの外部クロックとの同期に対応するため将来さらなる高音質化も狙える。情報量が多く音質はややクールである。

03_marantzmarantz『HD-DAC1』実勢価格約7万7270円
25×27cmのコンパクトなボディにマランツのロゴが入ったレトロなデザインが映える。プリアンプ機能があり、こだわりのヘッドフォンアンプも搭載している。ステレオミニのライン入力があるのでスマホやハイレゾプレーヤーの接続も容易だ。またフロントにUSB端子があるのでiPhoneとのデジタル接続もカンタンにできる。マランツらしいウォームで厚みのある音が楽しめる。

関連記事

pota_000_thmub

【ポタ研 2017冬 レポート】目玉はやはりONKYO『GRANBEAT』、そして超ド級Astell&Kern『AK380SS』

2017年2月22日

GRANBEAT DP-CMX1_thmub

【ポータブルオーディオLab】『DP-X1』直系の高音質スマホ ONKYO『GRANBEAT』を徹底解剖

2017年2月16日

granbeat_thmub

オンキヨー&パイオニアイノベーションズがハイレゾ対応スマホ『GRANBEAT DP-CMX1』をリリース

2017年1月29日

E001_thmub

スマホ用ハイレゾプレーヤーアプリ「NePLAYER」がmoraと連携 購入済みのハイレゾ楽曲をPCレスでダウンロード可能に

2016年8月19日

Book

第34巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ