ヘッドホン

2017年7月15日

【ポータブルオーディオLab】平面駆動型でU9万円! Acoustic Research『AR-H1』速攻レビュー

Theme Tag


 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

再生周波数帯域10Hz〜60kHzでスマホでも鳴らせる

ARより86mmの平面振動板を採用した『AR-H1』が登場する。2017年秋発売予定。公式オンラインストア価格は8万6184円(税込)となっている。ライバルは7月15日発売のMrspeakers『AEON FLOW』(予想実勢価格約9万2000円)あたり。しかし、こちらはモバイル用に絞った密閉型である。『AR-H1』はリケーブル対応で、発売時期未定だがオプションのφ4.4mmバランス接続に対応するのがポイントである。どちらも今週末に秋葉原で行なわれる「ポタフェス2017」に出品予定なので、気になる人は聴き比べてみよう!

AR『AR-H1』は開放型で10Hz〜60kHzの広い周波数帯域をカバーする平面型ドライバーを搭載。感度は92dB、インピーダンス32Ωと鳴らしやすく、フラットなインピーダンス特性を持つため、スマホからDMP、据え置き型ヘッドホンアンプまで、どんな機器でもドライブできるという。

 

高級感のあるパッケージには金色に輝くハイレゾマークが入っていた。
A002

関連記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポータブルオーディオLab】湿度0%の空間で再現される透明で無垢なる音 SONOMA『Model One』

2017年8月3日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポタフェス2017 秋葉原 夏まとめ】ユニークなモデルが火花を散らす注目ヘッドホン一気聴き!

2017年7月21日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポタフェス2017 秋葉原 夏まとめ】ULTRASONEからSENNHEISERまで ワイヤレスは音と快適性を追求

2017年7月19日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【2日で70製品を試聴!】『AZLA』に始まり『AZLA』に終わった「ポタフェス2017 秋葉原 夏」

2017年7月17日

Book

第38巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ