ヘッドホン

2017年6月22日

有線接続時はハイレゾ再生にも対応 V-MODAから新型ドライバー搭載Bluetoothヘッドホンが登場

Theme Tag


DL02_XFBT2_rosegold_flying_transp

ローランドは世界のDJに人気の高いヘッドホン・ブランド「V-MODA」のBluetoothワイヤレス・ヘッドホン『Crossfade II Wireless』を、6月23日より発売する。ラインアップは「ローズ・ゴールド・ブラック」、「マット・ホワイト」、「マット・ブラック・メタル」の3タイプ。価格はいずれもオープン価格。

『Crossfade II Wireless』は、2種類の硬度な振動板を1つのドライバーに搭載した「V-MODA」独自のデュアル・ダイアフラム・ドライバーに日本製の最新CCAWコイルを採用。ワイヤレス、ワイヤードどちらの使用でも、シャープな高域から迫力のある低音までクリアなサウンドを再現していく。

そして『Crossfade II Wireless』ローズ・ゴールド・ブラック・モデルでは、aptXコーデックに対応。USB経由のフル充電で最大14時間の使用が可能だ(従来比15%アップ)。また、有線接続時においては、ハイレゾに対応している。

デザイン・装着面では、従来モデル同様、人間工学に基づいて設計され柔軟性に優れた「STEELFLEX」ヘッドバンドを採用し、頭を包み込むような心地よい装着感を実現。長時間の使用でも疲れにくい設計になっている。さらに、『Crossfade II Wireless』では、本体が折りたたみ可能となり、より手軽に持ち運べるようになった。また、新色のローズ・ゴールド・ブラックが追加され、3種類のカラーバリエーションでファッション性にも優れている。

 

DL01_XFBT2_3colors_01

 

ちなみに本体は米国国防省の軍用規格(MIL-STD-810)に準拠。温度、湿度、衝撃、落下など、厳しい品質検査をクリアしたすぐれた耐久性、堅牢性を確保している。

型式はBluetooth ワイヤレス・ヘッドホン(オーバーイヤ)。ドライバーは50mmデュアル・ダイヤフラム・ドライバー。周波数特性は5Hz~40kHz。プラグはステレオ・ミニ・プラグ(24K金メッキ)。309g。

 

img02

 

■製品情報
https://www.roland.com/jp/products/crossfade2_wireless/

関連記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポータブルオーディオLab】湿度0%の空間で再現される透明で無垢なる音 SONOMA『Model One』

2017年8月3日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポタフェス2017 秋葉原 夏まとめ】ユニークなモデルが火花を散らす注目ヘッドホン一気聴き!

2017年7月21日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポタフェス2017 秋葉原 夏まとめ】ULTRASONEからSENNHEISERまで ワイヤレスは音と快適性を追求

2017年7月19日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【2日で70製品を試聴!】『AZLA』に始まり『AZLA』に終わった「ポタフェス2017 秋葉原 夏」

2017年7月17日

Book

第38巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ