ヘッドホン

2017年5月21日

AKGがブランド史上初のBluetooth対応ノイキャンヘッドホン『N60NC WIRELESS』を発売

Theme Tag


 

ph01_a

ハーマンインターナショナルは、「AKG」からブランド史上初となるBluetooth対応ノイズキャンセリングヘッドホン『N60NC WIRELESS』を5月26日より発売を開始する。

『N60NC WIRELESS』は高性能40mm径ドライバーを採用。プロオーディオの分野で培われたAKGのサウンドクオリティーをしっかりと継承し、自然で伸びやかな中高域と、タイトで力強い低域、高性能な消音パフォーマンスと合わせて音楽の感動をありのままに伝えていく。また、Bluetoothのコーデックは、SBCに加え、データ送信時にタイムラグが少ないAACと、データ圧縮率が小さいapt-Xに対応。それぞれ対応オーディオデバイスと接続した際に高音質でのワイヤレス再生が可能だ。

『N60NC WIRELESS』のノイズキャンセリングの方式は、騒音集音用マイクをハウジング本体外側に配置するフィードフォワード方式と、鼓膜に近いドライバーユニット側に配置するフィードバック方式の両方式を採用した「ハイブリッド方式ノイズキャンセリング」を採用。AKG独自のキャンセリング信号回路と合わせて、優れた騒音低減率を実現し、高性能な消音パフォーマンスを可能にした。

本体はBluetooth&ノイズキャンセリング機能搭載モデルにもかかわらず重量はわずか199gと、軽量を実現。また出張や日々の持ち運びを考え、AKG独自の3D-Axis機構を採用。小さく折りたたんで収納することができるため、付属の専用キャリングポーチと合わせて、外出時の負担を低減。さらに軽量・コンパクトな設計に加えて、アーム部分にレザー素材を使用するなど、スタイリッシュで洗練されたデザインが高級感を演出している。

img_02

ph02

約3時間の充電でおよそ15時間の連続使用が可能(Bluetooth接続&ノイズキャンセリング機能の両方を使用した場合)。さらに、ワイヤードでノイズキャンセリング機能を使用した際には30時間の連続使用に対応(時間は使用環境により異なる)。
また、「パッシブ・モード」を搭載しているので、電源オフ時にもワイヤードのヘッドホンとして使用が可能で、バッテリー切れやバッテリーを節約したいとき、長期の出張でも安心だ。

タイプはBluetoothワイヤレス・ノイズキャンセリング密閉ダイナミック型(オンイヤ)。Bluetoothバージョンは4.0。対応プロファイルはA2DP V1.2、AVRCP V1.4、HFP V1.6、HSP V1.2。ユニットは40mm径ダイナミック・ドライバー。周波数特性は10Hz~22kHz。電池はリチウムイオン電池で充電約3時間、再生最大15時間(Bluetooth接続&ノイズキャンセリング機能使用時)、再生最大30時間(ノイズキャンセリング機能使用時)。

■関連情報
https://www.harman-japan.co.jp/

関連記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポータブルオーディオLab】湿度0%の空間で再現される透明で無垢なる音 SONOMA『Model One』

2017年8月3日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポタフェス2017 秋葉原 夏まとめ】ユニークなモデルが火花を散らす注目ヘッドホン一気聴き!

2017年7月21日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポタフェス2017 秋葉原 夏まとめ】ULTRASONEからSENNHEISERまで ワイヤレスは音と快適性を追求

2017年7月19日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【2日で70製品を試聴!】『AZLA』に始まり『AZLA』に終わった「ポタフェス2017 秋葉原 夏」

2017年7月17日

Book

第34巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ