ヘッドホン

2017年5月5日

【気になるULTRASONE『Signature Studio』の音は?】デザインまでこだわった注目モデルが大集合! 春のヘッドフォン祭2017まとめ〜ヘッドホン前編

Theme Tag


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

4月29日、30日の2日間にわたって中野サンプラザで開催された「春のヘッドフォン祭2017」のまとめ3回目。今回は注目のヘッドホン前編をお届けする。

 

ハイコスパでULTRASONEの音が楽しめる『Signature Studio』

ULTRASONEからは『Signature PRO』の仕様を見直すことで低価格を実現した『Signature Studio』が登場する。発売は5月20日予定で、フジヤエービックでは5月31日まではキャンペーン価格として6万4584円(税込)で予約受付中だ。ドライバーにはSignatureシリーズと同じφ40mmチタンプレイテッド・マイラードライバーを採用。再生周波数帯域8Hz〜40kHzを誇る。インピーダンス32Ω、出力音圧レベル98dB。重さ290g。リケーブル対応で3mのカールケーブルと1.2mのストレートケーブルが付属する。『Signature PRO』との相違点は、ヘッドバンドとイヤーパッドの素材をリアルレザーからプロテインレザーに変更して、ハウジング表面の仕上げも『Signature PRO』とは異なる。その音はフラットバランスでクセがなく、広い音場を感じさせてくれた。高域はスッキリ抜けがよく、音色に独特の魅力がある。

 

黒を基調としたシンプルなデザインにフェイスプレートのSignatureの文字が光る。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

akg_thmub0519

AKGがブランド史上初のBluetooth対応ノイキャンヘッドホン『N60NC WIRELESS』を発売

2017年5月21日

A000_thmub0508

【自作平面駆動ヘッドホンからフォノイコまでレアアイテムが続々!】春のヘッドフォン祭2017まとめ〜アナログ&規格外編

2017年5月11日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【SHUREのDAC内蔵ケーブルも発売間近!】ハイエンドからLightning対応までますます多様化 春のヘッドフォン祭2017まとめ〜ヘッドホンアンプ/DAC編

2017年5月7日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ますます盛り上がる平面駆動型、特に静電型の進化に注目!】 約600万円のハイエンドも登場した春のヘッドフォン祭2017まとめ〜ヘッドホン後編

2017年5月6日

Book

第28巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ