ヘッドホン

2017年3月6日

ゼンハイザーが新型ノイズキャンセリングヘッドホン『PXC 480』を発売

Theme Tag


001

ゼンハイザージャパンは新型ノイズキャンセリングヘッドホン『PXC 480』を3月2日より発売した。価格はオープンプライス。市場想定価格は3万6000円(税別)。

ゼンハイザーはこれまでNoiseGard という独自のアクティブ・ノイズキャンセリング技術を開発。同社モデル『PXC 450』や『PXC 310BT』といったヘッドホンに採用され、市場で高い評価を獲得していきた。その進化は現在発売中の『MOMENTUMWireless』、『MOMENTUM On- Ear Wireless』、『PXC 550』へと繋がり、そして今回の『PXC 480』にも継承されている。

『PXC 480』のノイズガード機能は、ナチュラルなサウンドバランスのため、長時間の時間でも聴き疲れが生じにくいことが特徴だ。また軽量かつ折り畳み式タイプなので、持ち運びの際にもコンパクト。折り畳んだ『PXC 480』を入れるためのキャリングケースも付属する。デザインは洗練されたシンプルさが特徴。スーツなどのビジネスシーン、カジュアルなシーンのどちらにもフィットする。イヤパッドは柔らかいながらも適度な側圧で装着性は抜群だ。

主な仕様として、型式はダイナミック、密閉型。約220g。アクティブ・ノイズキャンセリング機能は最大50時間。周波数特性は17~2万3000Hz。インピーダンスは150Ω/45Ω(アクティブ/パッシブ)。音圧レベルは109dB。接続ケーブルはケーブル長1.4m(右側片出し)マイク付きリモコンケーブル。3.5mmステレオミニプラグ( L 型 )。

■製品情報
http://www.sennheiser.co.jp/sen.user.Item/id/1115.html

関連記事

000_thmub

【ポータブルオーディオLab】Bluetooth対応ノイキャン SONY『MDR-XB950N1』はキレのある重低音が魅力

2017年3月4日

M000_thmub

【ポータブルオーディオLab】NY発のプレミアムなブランドが作ったワイヤレスの最終兵器

2017年2月9日

MM50_thmub

MASTER & DYNAMICからBluetoothヘッドホン『MW50』が登場

2017年2月2日

F000_thmub

【ポータブルオーディオLab】ポテンシャルは意外に高い!? 新興ブランドFIILのノイキャンを試す

2017年2月1日

Book

第24巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ