ヘッドホン

2017年3月4日

【ポータブルオーディオLab】Bluetooth対応ノイキャン SONY『MDR-XB950N1』はキレのある重低音が魅力

Theme Tag


 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

マッシブなデザインにグリーンのカラーが新鮮!

私がオススメのノイズキャンセリングヘッドホンはズバリSONY『h.ear on Wireless NC』である。超こだわりのデザインでSONYのロゴまでカラバリと同色に揃え、ソフトケースのステッチ糸の色も揃えた5色のカラー。そしてLDAC対応、フルオートAIノイズキャンセリング機能搭載。ソニーストア価格3万4880円とかなり高級機である。

それにかなり近い製品が3月11日に発売予定の『MDR-XB950N1』である。カラーはグリーンとブラックの2色。aptXとAACに対応、そしてフルオートAIノイズキャンセリング機能搭載。さらにエレクトロ・ベース・ブースターで迫力のある重低音を再現。専用アプリ対応で、ソニーストア価格2万6880円のハイコスパだ。私のオススメは断然、グリーンである。グリーンと言ってもモスグリーンかカーキに近い色味で、迷彩柄のパーカに似合いそうな色なのだ。SONYはこれを女子の間での流行色と説明していたが、ミリタリーマニアには定番の色で、サバゲーに最も似合う色のヘッドホンだと思う。重さは290gと見た目より軽くフィット感は良かった。LDAC非対応、有線接続時の再生周波数帯域が20Hz〜20kHzとハイレゾから外れているのが気になるが、実際の音質はどうなのだろうか?

関連記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポータブルオーディオLab】湿度0%の空間で再現される透明で無垢なる音 SONOMA『Model One』

2017年8月3日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポタフェス2017 秋葉原 夏まとめ】ユニークなモデルが火花を散らす注目ヘッドホン一気聴き!

2017年7月21日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポタフェス2017 秋葉原 夏まとめ】ULTRASONEからSENNHEISERまで ワイヤレスは音と快適性を追求

2017年7月19日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【2日で70製品を試聴!】『AZLA』に始まり『AZLA』に終わった「ポタフェス2017 秋葉原 夏」

2017年7月17日

Book

第34巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ