ヘッドホン

2017年2月9日

【ポータブルオーディオLab】NY発のプレミアムなブランドが作ったワイヤレスの最終兵器

Theme Tag


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

MASTER & DYNAMICの上質なおもてなし

Webサイトによれば「革新的なサウンドと創造力の融合をコンセプトとした、プレミアムなヘッドホン・イヤホンを提供するオーディオブランド」がMASTER & DYNAMICで、ニューヨークに拠点を置くそうだ。私が始めて見た『MH40』のシルバー/ブラウンカラーのモデルはスチームパンクの世界から抜け出してきたようなレロトなデザインだった。金属パーツに革を組み合わせた隙のない作り、その音は中域中心の厚みのあるものだった。お値段はeイヤホンで4万3980円(税込)となかなかプレミアム。このモデルをそのままBluetooth化したようなデザインで登場したのが、『MW50』4万9980円(税込)である。カラーはシルバー/ブラックとシルバー/ブラウンの2色、aptX対応で、有線接続もできる。どこから見ても弱点のない優等生的なスペックだが、実際のところはどうなのだろう。

関連記事

0001_thmub

ゼンハイザーが新型ノイズキャンセリングヘッドホン『PXC 480』を発売

2017年3月6日

000_thmub

【ポータブルオーディオLab】Bluetooth対応ノイキャン SONY『MDR-XB950N1』はキレのある重低音が魅力

2017年3月4日

MM50_thmub

MASTER & DYNAMICからBluetoothヘッドホン『MW50』が登場

2017年2月2日

F000_thmub

【ポータブルオーディオLab】ポテンシャルは意外に高い!? 新興ブランドFIILのノイキャンを試す

2017年2月1日

Book

第24巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ