ヘッドホン

2017年2月2日

MASTER & DYNAMICからBluetoothヘッドホン『MW50』が登場

Theme Tag


2060_fd812ff44bda9cd3b7439ccecf33ef3346961ec6_l

アユートは、アメリカ・ニューヨークに本拠を置くヘッドホン・イヤホンブランド「MASTER & DYNAMIC」のaptX対応Bluetoothワイヤレスオンイヤヘッドホン『MW50』の取り扱いを開始。直販サイト「アキハバラe市場」、及び全国主要家電量販店、オーディオ専門店にて2月3日より発売する。価格はオープン価格。直販価格は5万5500円(税込)。

『MW50』は、”究極のモバイル・シンキングキャップ“というコンセプトを掲げて開発された、高音質aptX対応Bluetooth機能搭載のワイヤレスオンイヤヘッドホン。全てのパーツに上質な素材だけを採用し、高級感と高耐久性の両立、そして豊かで広大なサウンドステージを提供していく。

その特徴としては、まず一般的なBluetoothヘッドホンと比べ、約3倍の距離でのワイヤレス受信が可能。音切れも少なく、ストレスを感じることなくリスニングを楽しめる。さらに連続約16時間という長時間のバッテリー駆動により、通勤通学だけでなく旅行先やアウトドア、リビングやキッチンなど、様々な場所における自由なワイヤレスリスニングを実現する。Bluetoothはver.4.1を採用。aptXに対応しており、対応機器とのペアリングでさらなる高音質再生が可能だ。

また強度だけでなく音質面においても優位性を発揮するアルミ素材をイヤカップに採用。堅牢かつ美しく高級感のあるデザインを具現化するとともに、その高い剛性は音質に悪影響を与える共振を抑制し、高性能ドライバーユニットの能力をしっかりと引き出していく。また、ヘッドバンド表面とイヤカップにはプレミアムなヘビーグレイン・カウハイドを採用。メタル素材とのマッチングが更なる高級感を演出する一方で、ヘッドバンド裏面とイヤパッドには、ソフトな肌触りのラムスキンを使用することで、快適な長時間リスニングを実現する。

ドライバーには広いダイナミックレンジを誇る高性能40mm径ネオジウムドライバーを搭載。振動版には優れた音響特性を誇るベリリウムコーティングを施し、音楽の躍動感を活き活きと表現していく。そしてハウジング位置の調整部に高い耐久性を持つステンレススティールを採用。さらにハウジングを約90度回転させて平らにできるので、カバンの中にコンパクトに収納できる。

外形寸法は約高さ190×幅175×奥行き60mm、約240g。密閉型。ドライバーは40mm ネオジウムドライバー(振動版にベリリウムコーティング対応)。周波数特性は5Hz~30kHz。接続端子は4極 3.5mm入力端子、USB TYPE-C端子(充電、ファームウェアアップデート用)。Bluetoothはバージョン 4.1。対応コーデックはSBC、aptX。駆動時間は約16時間。カラーはSILVER/BLACK、SILVER/BROWN。

■製品情報
http://www.aiuto-jp.co.jp/products/product_2060.php

関連記事

0001_thmub

ゼンハイザーが新型ノイズキャンセリングヘッドホン『PXC 480』を発売

2017年3月6日

000_thmub

【ポータブルオーディオLab】Bluetooth対応ノイキャン SONY『MDR-XB950N1』はキレのある重低音が魅力

2017年3月4日

M000_thmub

【ポータブルオーディオLab】NY発のプレミアムなブランドが作ったワイヤレスの最終兵器

2017年2月9日

F000_thmub

【ポータブルオーディオLab】ポテンシャルは意外に高い!? 新興ブランドFIILのノイキャンを試す

2017年2月1日

Book

第24巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ