プレーヤー

ヘッドホン

2016年12月22日

【ポータブルオーディオLab】Bluetoothの最新高音質コーデック「aptX HD」はハイレゾの新しい扉を開くか!?

Theme Tag


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

audio-technica『ATH-DSR9BT』&Astell&Kern『AK70』で異次元ワイヤレス体験!

Bluetoothの高音質化に貢献してきたのがアメリカ、クアルコムが開発したコーデック「aptX」である。

16bit/48kHzのBluetooth伝送によって、SBC及びAACよりも高音質再生を実現した。処理のためのハードウエアの負担は軽く、音の遅延も少ないコーデックなので多くのメーカーの製品に採用されている。2016年のCESで発表されたのが、「aptX HD」である。今度は24bit/48kHzに対応! そこで、いち早く「aptX HD」に対応したオーディオテクニカのBluetoothヘッドフォンのハイエンドモデル『ATH-DSR9BT』と、ファームウェアのアップデートで「aptX HD」に対応したAstell&Kern『AK70』のペアで高音質を体験した!

関連記事

onkyo_2_thmub

【ポータブルオーディオLab】対決再び! ONKYO『Rubato』とPioneer『private』、その○と×を徹底検証

2017年3月11日

pota_000_thmub

【ポタ研 2017冬 レポート】目玉はやはりONKYO『GRANBEAT』、そして超ド級Astell&Kern『AK380SS』

2017年2月22日

GRANBEAT DP-CMX1_thmub

【ポータブルオーディオLab】『DP-X1』直系の高音質スマホ ONKYO『GRANBEAT』を徹底解剖

2017年2月16日

H000_thmub

【ポータブルオーディオLab】なんと税込1万9999円 気になる中華ハイレゾプレーヤーの実力は?

2017年2月4日

Book

第24巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ