ヘッドホン

2016年3月8日

【ポータブルオーディオLab】ヘッドフォン祭で気になったあのヘッドホンは信じがたい低音域の解像度だった!

Theme Tag


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
私が2015年のヘッドフォン祭りで気になった新製品が2つある。その中の1つを試聴できることになった。MrSpeakers『ETHER』である。会場には設計者で同社CEOのDan Clark氏が登壇して自ら「V-Planar振動板」について語った。平面駆動型でありながら振動板はフラットではなく、小さなヒダ状に折りたたまれているという。平面振動板好きの私は興味深く発表会を取材したのだが、時間がなくてその音は聴いていない。開放型『ETHER』と同じ振動板を使った密閉型『ETHER C』はどんな音を奏でるのかも興味深い。

■気になるデザインは?

『ETHER』も『ETHER C』もハウジング以外は同じデザインで構成されている。バッフルはアルミの削り出し、3Dプリンタで作られたハウジング内の複雑な形状の音響調整機構、ヘッドバンドはニッケル・チタン合金、イヤーパッドはラムスキンレザー、『ETHER C』はBMWも使っているCFRP(炭素繊維強化プラスチック)を使ったハウジングを採用する。ケーブルは4ピンプラグを使ったオリジナルの着脱式で、高純度無酸素銅を使った1.8m、標準プラグのケーブルが付属する。オプションでXLR4pinと2.5mm4極のバランスケーブルも発売される。どちらも長さ1.8mで3万4992円。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA兄弟モデルの『ETHER』と『ETHER C』。最初に開放型が完成して、それを元に密閉型が製品化された。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこちらがカーボンハウジングの『ETHER C』で重さ394gと平面駆動型としては軽量に仕上がっている。ちなみに『ETHER』は重さ375g。

関連記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポタフェス2017 秋葉原 夏まとめ】ユニークなモデルが火花を散らす注目ヘッドホン一気聴き!

2017年7月21日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポタフェス2017 秋葉原 夏まとめ】ULTRASONEからSENNHEISERまで ワイヤレスは音と快適性を追求

2017年7月19日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【2日で70製品を試聴!】『AZLA』に始まり『AZLA』に終わった「ポタフェス2017 秋葉原 夏」

2017年7月17日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポータブルオーディオLab】平面駆動型でU9万円! Acoustic Research『AR-H1』速攻レビュー

2017年7月15日

Book

第32巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ