イヤホン

2017年6月24日

【ポータブルオーディオLab】音良しコスパ良しの人気モデル final『E2000/E3000』は音質の好みで選べ

Theme Tag


 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

『E2000』と『E3000』の違いは価格だけじゃない

finalはドライバーユニットまで自社設計しているヘッドホン&イヤホンメーカーである。音質だけでなくデザイン、材質、構造、測定値といろいろなところにこだわりまくっている。ものすごく重たいヘッドホンとか、壷型のイヤホンで有名になったが、その音は奇抜な外見と違って、恐ろしく真っ当である。同社の得意技がBA型のシングルドライバーで、極細のF seriesである。これのダイナミック版がE seriesなのだ。直販サイトで『E3000』5480円(税込)、『E2000』4380円(税込)とハイコスパである。

 

ハウジングは金属からの削り出し、小口径φ6.4mmドライバー採用

なぜハイコスパなのかと言えば、まず『E3000』はステンレス合金切削高剛性ハウジングでミラーフィニッシュ、ホワイトの文字を採用。『E2000』はアルミ合金切削高剛性ハウジングでブラックのアルマイト仕上げにホワイトの文字入り。どちらも背面はステレンス合金メッシュの板がはめ込まれている。ドライバーは共通で高精度のφ6.4mmダイナミック型を搭載。イヤーピースはオリジナルの硬度の異なる2種類のシリコンを使ったもので、5サイズが付属する。さらにケーブルタッチノイズを防ぐイヤーフックも付属。ソフトケース付きと付属品も充実している。

 

背面はステンレス合金のメッシュ、内部にドライバー用の音響フィルターが収められている。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポータブルオーディオLab】マルチとガチ勝負 シングル一直線のDITA『Dream』は恐るべき超高解像度

2017年8月10日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポータブルオーディオLab】平面駆動型イヤホンAUDEZE『LCDi4』は低音と広大な音場感が凄かった!

2017年8月7日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポタフェス2017 秋葉原 夏まとめ】驚きのハイスペックモデルも登場! イヤホン参考出品編

2017年7月24日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポタフェス2017 秋葉原 夏まとめ】シングル、ハイブリッド、マルチと多彩な顔ぶれのイヤホン新製品編

2017年7月23日

Book

第34巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ