イヤホン

2017年6月6日

オーディオテクニカからaptX対応モデルを含むワイヤレスイヤホン3モデルが登場

Theme Tag


AHT

 

オーディオテクニカは、「原音再生」「高解像度」「高レスポンス」をコンセプトとした「Sound Reality series」として、シリーズ初となるインナーイヤータイプのワイヤレスヘッドホン3機種を6月23日より発売する。

今回発売されるのは『ATH-CKR75BT』、『ATH-CKR55BT』、『ATH-CKR35BT』の3モデルで、それぞれ新たに開発された専用のドライバーを搭載しているのが特徴。

『ATH-CKR75BT』は、精密設計により音の純度を高めたφ11.8mmドライバーを採用し、レスポンスに優れた高解像度再生が可能。ミドルクラスの『ATH-CKR55BT』は、耳の小さなユーバーでもフィットするコンパクトサイズのφ10.7mmドライバーを搭載。小型でありながらも、広帯域再生を実現する。『ATH-CKR35BT』は、さらに小さなミニマルデザインのφ9.8mmドライバーを使用。高性能を凝縮したドライバーで、心地よいクリアな中高域となっている。

Bluetoothコーデックは『ATH-CKR75BT』、『ATH-CKR55BT』がaptXに、エントリークラスの『ATH-CKR35BT』を含むすべてのモデルがAACに対応している。

 

『ATH-CKR75BT』 カラーはBK(グラファイトブラック)、CG(シャンパンゴールド)、GM(ガンメタリック)、RD(ブリリアントレッド)の4種類。
ATH-CKR75BT

 

『ATH-CKR55BT』 カラーはBK(スティールブラック)、BL(ディープブルー)、CG(シャンパンゴールド)、RD(メタリックレッド)の4種類。
ATH-CKR55BT

 

『ATH-CKR35BT』 カラーはBK(ブラック)、BL(ブルー)、GD(ゴールド)、PK(ピンク)、RD(レッド)、SV(シルバー)の6種類。
ATH-CKR35BT

 

価格は3モデルともオープン価格だが、市場予想売価は『ATH-CKR75BT』が1万5000円前後、『ATH-CKR55BT』が1万円前後、『ATH-CKR35BT』が6000円前後(すべて税別)。

 

■製品情報

『ATH-CKR75BT』
https://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2938

『ATH-CKR55BT』
https://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2939

『ATH-CKR35BT』
https://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2940

関連記事

Michelle Limited_04_thmub

数量限定で直販価格4万9980円! 今秋発売予定『Michelle Limited』は買いか!?

2017年9月20日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポータブルオーディオLab】マルチとガチ勝負 シングル一直線のDITA『Dream』は恐るべき超高解像度

2017年8月10日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポータブルオーディオLab】平面駆動型イヤホンAUDEZE『LCDi4』は低音と広大な音場感が凄かった!

2017年8月7日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポタフェス2017 秋葉原 夏まとめ】驚きのハイスペックモデルも登場! イヤホン参考出品編

2017年7月24日

Book

第38巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ