イヤホン

2017年5月2日

どこまでも低域が伸びる! Fenderから登場した6BAドライバーのハイエンドモデル『FXA9』の実力

Theme Tag


 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ハイブリッドのFenderから6BAドライバーを選んだ理由

Fender社のユニバーサル型イヤモニと言えば、『FXA7』を筆頭にダイナミック型とBA型のハイブリッド、そして2BAドライバー、BA型シングルドライバー、ダイナミック型シングルドライバーというシリーズ構成だった。ところが今回、その上位モデルとなる『FXA9』が発表された。ツイーター、ミッドレンジ、ウーハー×2、サブウーハー×2の6BAドライバー構成を採用。同社は今までネットワークレスモデルが多かったが、今回はネットワークを入れたマルチWayという正攻法をとる。さらにGroove tuned bass port Technologyを加え、超低域まで伸びきった低音を再生するという。発売日は5月末で予想実勢価格約14万8000円。

 

3Dプリンタと手作りの良さを結合

ハウジングの成形には3Dプリンタを使い、金型成形では不可能だったポート形状や精密なハウジング形状が実現できたという。音道管はベリリウムに24K金メッキで仕上げられ、透明なイヤーチップから透けて見えデザインのポイントにもなっている。

『FXA9』はテネシー州ナッシュビルにある工場で1人の熟練工によって組み立てられており、ハウジングは手作業で磨かれ、FenderのFのロゴマークも1個1個が手塗りで仕上げられている。ケーブルにはMMCXi端子を採用、リケーブルに対応している。

そのサウンドは、低域がどこまでもどこまでも伸びていく。しかも低域が濁らず解像度が高い。さすがBAドライバーと思わせてくれる。高域はクッキリしているが、キンキンと耳障りな部分がなく、なめらかで透明感がある。高域のヌケがいいという表現があるが『FXA9』は低域の伸びがいいモデルだった。

 

『FXA9』は従来1モデル1カラーという定石に反して、White、Bronze、Chameleonの3色のカラー展開となる。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

Michelle Limited_04_thmub

数量限定で直販価格4万9980円! 今秋発売予定『Michelle Limited』は買いか!?

2017年9月20日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポータブルオーディオLab】マルチとガチ勝負 シングル一直線のDITA『Dream』は恐るべき超高解像度

2017年8月10日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポータブルオーディオLab】平面駆動型イヤホンAUDEZE『LCDi4』は低音と広大な音場感が凄かった!

2017年8月7日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポタフェス2017 秋葉原 夏まとめ】驚きのハイスペックモデルも登場! イヤホン参考出品編

2017年7月24日

Book

第38巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ