イヤホン

ヘッドホン

2017年4月6日

オーディオテクニカが人気のワイヤレス2モデルに新色を追加

Theme Tag


ATH-AR3BT

オーディオテクニカは、2016年11月に発売した「Sound Reality series(サウンドリアリティ シリーズ)」のワイヤレスヘッドホン『ATH-AR3BT』と「SOLID BASS(ソリッドベース)」シリーズのBluetooth対応モデルとして発売された『ATH-CKS550BT』の2モデルに新色を追加した。

今回追加された新色はBL(ブルー)とRD(レッド)。ファッションやライフスタイルなどに密接したアイテムでもあるヘッドホン、イヤホンだが、自分のスタイルに合ったカラーを選択できることとなった。

 

『ATH-AR3BT』は、「原音再生」「高解像度」「高レスポンス」がコンセプトのワイヤレスヘッドホン。クリアな中高域とメリハリのある低域を再生する新設計φ40mmドライバーを搭載。また、約30時間の連続再生に対応し、長時間のワイヤレスリスニングを楽しむことができる。

detail

『ATH-CKS550BT』は“圧倒的な低域表現”をコンセプトとし、2009年の発売以来大変好評の「SOLID BASS(ソリッドベース)」シリーズのBluetooth対応モデル。向かい合う二つのマグネットにより、豊かな低域を表現するSOLID BASS専用φ9.8mm“デュアルマグネティックフィールド・ドライバー”を搭載。キレのある重低音を存分に楽しむことができる。

img_48797

 

価格は『ATH-AR3BT』『ATH-CKS550BT』ともに約1万円前後(税別)。発売は4月21日発売となっている。

■製品情報

『ATH-AR3BT』
https://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2898

『ATH-CKS550BT』
https://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2835

関連記事

DSC01319 edited_02_hi_thmub

ケーブル1本でアンバラも2.5mmバランスも! Awesomeコネクターを搭載したDITAのカラバリモデル

2017年4月20日

audiofly_thmub

【ポータブルオーディオLab】6BAのユニバーサル型イヤモニ Audiofly『AF1120』はこんな人にオススメ

2017年4月1日

softbank_thmub

【ポータブルオーディオLab】遮音性抜群でノイキャンいらずのBluetoothイヤホン GLIDiC『Sound Air WS-5000』の実力は?

2017年3月31日

onkyo_2_thmub

【ポータブルオーディオLab】対決再び! ONKYO『Rubato』とPioneer『private』、その○と×を徹底検証

2017年3月11日

Book

第26巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ