イヤホン

2017年3月31日

【ポータブルオーディオLab】遮音性抜群でノイキャンいらずのBluetoothイヤホン GLIDiC『Sound Air WS-5000』の実力は?

Theme Tag


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ハイコスパで高品質、高音質にこだわった

GLIDiC(グライディック)とは耳慣れないブランドだが、グライダーが滑空するように、いつでもどんな状況でもクリアでなめらかなサウンドを提供するブランドとして、SoftBank SELECTIONが立ち上げたブランドだ。音楽専用ではなく、スマホのプロとしてのノウハウを生かして、音楽はもちろんのこと、動画や通話でもクリアな音が得られるように“人の声”に注力したチューニングがなされている。ハイコスパで高音質なハイレゾイヤホン『SE-5000HR』もGLIDiCブランドの製品である。この『SE-5000HR』のノウハウやデザインを進化させて開発されたのが、Bluetooth対応ワイヤレスイヤホン『Sound Air WS-5000』なのだ。

 

『WS-5000』はデザイン、音質、コスパすべてにおいて妥協なし

『WS-5000』は金管楽器をモチーフにし、アルミニウム合金を使ったボディーを採用。ドライバーにはネオジウムマグネットとCCAW(Copper-Clad Aluminum Wires)ボイスコイルが使われている。CCAWは非常に軽量なアルミ線の表面を銅で覆った線材で、歯切れのいい低域と伸びのある高域が得られるという特長がある。

また、音質劣化を抑えるiPhone用のAAC、Android OS用のaptXという高音質コーデックにも対応。約3時間の充電で、約8時間の連続使用が可能。重さ約15gと軽量で耳にストレートに挿入するため遮音性が高くS/N比を稼げる。またフィット感を高めるスタビライザーが付属する。

 

マグネットロックを使ったパッケージを開けると、キレイにディスプレイされた『WS-5000』が現われる。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

img_127656_4_thmub

ラディウスが独自のDDM方式を採用したハイエンドイヤホン『ドブルベアンテリュール』を発売

2017年5月22日

DITA Dream_thmub

『DITA Dream』 Awesomeコネクターを搭載したDITAのフラッグシップモデル

2017年5月12日

UM1 J_thmub_a

Westoneから1BAドライバのエントリーモデル『UM1 J』が登場

2017年5月11日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【SENNHEISERのBluetoothモデルからユニークなケーブルのDITAまで】幅広いニーズに応えるイヤホンが勢揃い! 春のヘッドフォン祭2017まとめ〜イヤホン後編

2017年5月4日

Book

第28巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ