イヤホン

2017年2月23日

【ポタ研 2017冬 レポート】beyerdynamicから謎の試作機まで 会場で見つけた気になる一品 〜 イヤホン編

Theme Tag


東京「中野サンプラザ」で2月18日の1日だけ開催されたポータブルオーディオ研究会、略して「ポタ研2017冬」。今回はその会場で見つけた気になる製品の中から、イヤホンを紹介!

 

beyerdynamicから、テスラドライバー搭載のイヤホンが遂に登場!

「ポタ研」で発表会を行なったのが、ドイツの名門beyerdynamicである。新開発のテスラドライバーを搭載した『XELENTO REMOTE』は、宝石のようなイヤホンを目指しただけあってクロームシルバーに輝くハウジングが美しい。ケーブルもシルバーで揃えられている。価格はまだ未定だが、3月下旬には出荷したいそうだ。本機に関しては別途、詳しい記事を公開予定だ。乞うご期待!

 

『T1 2nd Generation』と比較して1/16のサイズまで小型化された筐体。本機の価格はT1 2ndと同じぐらいになりそうとのこと。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

マイク付きリモコンケーブルと通常のケーブルの2種類が付属、MMCX端子でリケーブル対応。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

onkyo_2_thmub

【ポータブルオーディオLab】対決再び! ONKYO『Rubato』とPioneer『private』、その○と×を徹底検証

2017年3月11日

beyerdynamic_thumb

【ポタ研 2017冬 レポート】beyerdynamic『XELENTO REMOTO』はAstell&Kernのアレと何が違うのか?

2017年2月27日

pioneer_thmub

【ポータブルオーディオLab】Lightning &ノイキャン搭載 Pioneer『RAYZ PLUS』の音を速攻レビュー

2017年2月15日

jabra_thmub

【ポータブルオーディオLab】左右独立のBluetooth接続で完全ワイヤレスイヤホンを実感

2017年2月11日

Book

第24巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ