イヤホン

2017年1月28日

【ポータブルオーディオLab】楓削り出しなのに2480円!『DF-10 Maple』はココがお買い得

Theme Tag


 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

デザインと作りの良さがポイント

ウッドの振動板とハウジングのイヤホンと言えばJVC WOODシリーズが思い浮かぶ。または音茶楽(OCHARAKU)だろうか。いずれにしても匠の手による高度な木工加工により生まれた高級品というイメージがある。しかし、DZAT『DF-10 Maple』は楓から削り出した木製ハウジング採用でeイヤホンでの価格は何と2480円(税込)というハイコスパなのだ。姉妹モデルに紅木を使ったDZAT『DF-10 Red Sander』もある。

 

パッケージは無印良品のような無漂白な紙の箱が使われている。サイズはかなり大きめだ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

箱の中で最も面積を取っているのはメモ帳だった。水性ボールペンも付属している。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

onkyo_2_thmub

【ポータブルオーディオLab】対決再び! ONKYO『Rubato』とPioneer『private』、その○と×を徹底検証

2017年3月11日

beyerdynamic_thumb

【ポタ研 2017冬 レポート】beyerdynamic『XELENTO REMOTO』はAstell&Kernのアレと何が違うのか?

2017年2月27日

pota02_thumb

【ポタ研 2017冬 レポート】beyerdynamicから謎の試作機まで 会場で見つけた気になる一品 〜 イヤホン編

2017年2月23日

pioneer_thmub

【ポータブルオーディオLab】Lightning &ノイキャン搭載 Pioneer『RAYZ PLUS』の音を速攻レビュー

2017年2月15日

Book

第24巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ