イヤホン

2017年1月19日

『iPhone 7』で聴くだけではもったいない! 平面駆動型イヤホンAUDEZE『iSINE 20』の実力は?

Theme Tag

 / 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

音質最優先でボイスコイルの配線密度を2倍にアップ!

AUDEZE『iSINE 10』には『iSINE 20』という上級モデルが存在する。その違いはボイスコイルの配線密度を2倍に増やしたことだという。これによってインピーダンスが16Ωから24Ωになっている。それ以外の特性は全く『iSINE 10』と同じだ。能率はどちらも120dBで最大出力は3W、再生周波数帯域は10Hz〜50kHzである。価格はeイヤホンで8万6180円と3万2400円アップしている。一目でわかるように『iSINE 20』はブロンズのような光沢あるブラウンカラーが採用されている。果たして、そんなに音が違うのだろうか?

 

発表会では耳の外側に引っ掛ける方式の装着用フックだったが、製品版では柔らかい素材で耳の内側に付けるフックも付属する。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

左の2つが柔らかい素材のフック。右が硬い素材で耳の外側に引っ掛けるタイプで透明と黒の2種類2ペアが付属する。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

リケーブル対応でDACとデジタルアンプとリモコンを内蔵したCipher Lightningケーブルが付属する。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

onkyo_2_thmub

【ポータブルオーディオLab】対決再び! ONKYO『Rubato』とPioneer『private』、その○と×を徹底検証

2017年3月11日

beyerdynamic_thumb

【ポタ研 2017冬 レポート】beyerdynamic『XELENTO REMOTO』はAstell&Kernのアレと何が違うのか?

2017年2月27日

pota02_thumb

【ポタ研 2017冬 レポート】beyerdynamicから謎の試作機まで 会場で見つけた気になる一品 〜 イヤホン編

2017年2月23日

pioneer_thmub

【ポータブルオーディオLab】Lightning &ノイキャン搭載 Pioneer『RAYZ PLUS』の音を速攻レビュー

2017年2月15日

Book

第24巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ