イヤホン

2016年7月21日

【注目モデル全試聴!】ポタフェス2016まとめ〜イヤホン新製品編

Theme Tag


■BLUE EVER BLUE『Model 1200EX』『Model 2000』

BLUE EVER BLUEは2013年から日本に本格展開を始めたアメリカのイヤホンブランドである。HDSSと呼ばれる技術を使いクリアでフラット、広い音場、クリアーな低音などを実現しているという。『Model 1200EX』は新開発のφ9.2mmダイナミックドライバーを搭載。特殊軽量合金を使ったユニークなデザインのボディを採用している。『Model 2000』は間違って、こちらに入っているが参考出品。同社の新たなフラッグシップモデルとなるに違いない。

鮮やかなブルー、レッド、グリーンの半透明なボディに包まれた『Model 2000』。解像度の高い音が特徴で高域はやや刺激的だった。リケーブルにも対応する。発売時期価格は未定。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

『Model 1200EX』はシックなデザインで色も落ち着いている。スッキリ、クリアーでメリハリのある音だった。中域を大事にした音作りが感じられた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

BOX

パイオニア ハイレゾを簡単に楽しめるスターターセットを発売

2017年6月27日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポータブルオーディオLab】音良しコスパ良しの人気モデル final『E2000/E3000』は音質の好みで選べ

2017年6月24日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ポータブルオーディオLab】エアモーションツイーター採用のイヤホン oBravo『eamt-1w』の音に迫る!

2017年6月23日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

えっ!そうだったの? 実は8ドライバーだったA&Kとのコラボモデル『Rosie』をあらためて聴いてみた

2017年6月20日

Book

第30巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ