ケーブル

2016年5月29日

【ポータブルオーディオLab】1万円以下でリケーブルに挑戦! イヤホン&ヘッドホンの音はケーブルでどう変わるのか?

Theme Tag

 / 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゼロから始めるRe:Cable生活

コンビニからの帰り道、突如として異世界へと召喚されてしまった少年……ではなく、今回はリケーブルである。イヤホンとヘッドフォンの鬼門、それはケーブルの断線で音が聞こえなくなること。これをカンタンに修理するため、ケーブル交換が可能なリケーブル対応モデルが登場。すると音質向上のためのリケーブルがサードパーティから次々発売され、手軽な音質チューニングとして注目を浴びている。

 

リケーブル対応イヤホンが3999円で登場!

リケーブル対応と言えば、ハイエンドやカスタムイヤモニにしか許されないぜいたくかと思っていたら、最近は中級機から入門機までリケーブル対応モデルが増えてきた。その最安値が上海問屋『MMCXケーブル シェルタイプイヤホン』3999円(税込)である。ヘッドホンでは、ONKYO『ES-FC300』実勢価格約7000円(税込)がある。

 

リケーブルの代名詞MMCXとは?

リケーブル用の端子で最も普及しているのは多分、MMCX規格である。SHARE、Weston、UE、ONKYOなどが採用している。同軸2接点方式なのでケーブルに力が加わった時に接点が自由に回転する。これによってケーブルに加わるストレスを抑え断線を防ぐ構造だ。カスタムイヤモニ例えばFitEarやJH Audioが採用する2pin規格もある。こちらの方が互換性に対してはシビアである。他にも何種類かあるが、今回は対応機種の多いMMCX対応の3種類のリケーブルを試聴してみよう!

関連記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【2日で70製品を試聴!】『AZLA』に始まり『AZLA』に終わった「ポタフェス2017 秋葉原 夏」

2017年7月17日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【SHUREのDAC内蔵ケーブルも発売間近!】ハイエンドからLightning対応までますます多様化 春のヘッドフォン祭2017まとめ〜ヘッドホンアンプ/DAC編

2017年5月7日

pota03_thmub

【ポタ研 2017冬 レポート】Walkman対応4.4mmバランスケーブルが続々 会場で見つけた気になる一品 〜 ケーブル編

2017年2月25日

R000_thmub

【ポータブルオーディオLab】純国産、職人技から生み出されるMMCX用リケーブルの本命登場!

2017年1月22日

Book

第38巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ