BearHorn

スピーカー

【ポータブルオーディオLab】バックロードホーンは床にベタ置きが○ BearHorn『BW-1100』で低音生活

    低音の量感を楽しむなら10cmはほしい! バックロードホーンはハイスピードな低音が楽しめる。もし容積が同じ程度なら、量感はバスレフの方が出しやすい。バックロードは開口部は大…

2017年6月17日

スピーカー

【ポータブルオーディオLab】U1万円で始めるバックロードホーン生活 BearHorn『BW810』

  ラズパイに似合うバックロードホーンを探せ! ラズパイでデスクトップシステムを構築するとプリメンインアンプはコンパクトなモデルに限られる。クラスDアンプを使えばパワーを引き出せるので低能率スピーカー…

2017年5月21日

スピーカー

【ポータブルオーディオLab】限定ユニット『FE88-Sol』をバックロードホーンキットで鳴らす!

  限定3000台のスペシャルユニットFOSTEX『FE88-Sol』 フォステクス『FE88-Sol』(1万2000円)は『FE108-Sol』のDNAを引き継いだ8.5cmフルレンジユニ…

2017年2月12日

スピーカー

【ポータブルオーディオLab】8cmフルレンジ×2発で低音倍増作戦! BearHorn『ASB832Sol』を組み立てる

  フルレンジは大口径がいいとは限らない バックロードホーンスピーカーを作ろうと思った時、部屋に置けるサイズの中で、最も大口径ユニットを選びたくなるのがオーディオマニアの性である。もちろんウ…

2016年10月24日

スピーカー

【ポータブルオーディオLab】2万円以下でバックロードホーンが完成! 夏の工作特集第3弾 BearHorn『TBW-1000SPD』を作る

  高さ662mmのバックロードホーンキットがスピーカーユニット込み1万9800円(税込)のハイコスパで発売された。これは作ってみたい! ということで組み立てキットを取り寄せて制作にトライし…

2016年9月12日

スピーカー

【ポータブルオーディオLab】夏の工作特集第2弾! 実物大プラモ感覚で16cmフルレンジのバックロードホーンを完成させる!

    男のロマン、16cmフルレンジのバックロードホーン 1970年〜1980年代、オーディオは自作ブームに沸いていた。アナログプレーヤーのボードを自作、管球式パワーアンプを自作…

2016年8月21日

Book

第38巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ