アナログ

2017年6月12日

ティアック フォノイコ、USBデジタル出力搭載のアナログターンテーブルを発売

Theme Tag


tn-100-ch_p_front

ティアックは、MM型カートリッジ対応フォノイコライザーとUSBデジタル出力を搭載したアナログターンテーブル『TN-100』を、7月下旬より全国のオーディオ店および量販店を通じて販売を開始する。価格はオープン価格。

近年のオーディオ市場では、国内外におけるアナログ盤の出荷台数の増加に伴い、レコードに親しんできたオーディオファンのみならず、トレンドに敏感な10代をはじめとする若年層に至るまで、アナログレコードへの関心が広がりつつある。そこで同社では、新たにエントリーユーザー向けのターンテーブルという位置づけで『TN-100』を開発した。

ただし入門機とはいえ、廉価なスピーカー一体型ターンテーブルに多く採用される、フォノイコライザーが不要なセラミック式カートリッジ等ではなく、本格的なMM型カートリッジを搭載。高音質でアナログレコードの音を味わうことができる。キャビネットには高級感あるチェリーウッド調の仕上げを施した高密度MDFを採用し、高い剛性と制振性を確保。音質の純度を損なう振動を排除する。

回転数は33 1/3回転、45回転、78回転の3スピードに対応。EP盤、LP盤はもちろんSP盤も再生できる。USBデジタル出力を使って、CDクオリティでパソコンに録音することも可能。演奏終了時にトーンアームを上げる手間がかからない、オートリターン機能も搭載している。

外形寸法は幅420×高さ105×奥行き356mm(突起部を含む、高さはダストカバーを装着し閉じた状態)、約3.5kg。形式はDCモーターによるベルトドライブ方式。ワウ・フラッターは0.25%、S/N比は64dB以上(A-weighted、20kHz LPF)。

tn-100-b_p_rear

■製品情報
https://teac.jp/jp/product/tn-100/

関連記事

technica_thmub0512

オーディオテクニカ ターンテーブル2機種を発売

2017年5月13日

A000_thmub0508

【自作平面駆動ヘッドホンからフォノイコまでレアアイテムが続々!】春のヘッドフォン祭2017まとめ〜アナログ&規格外編

2017年5月11日

event0422_thumb

レッド・ツェッペリン『II』を、轟音〝ボブ・ラディック〟US初盤やUK盤「LIVIN’ LOVIN’WRECK」マト1他で聴き比べるイベント開催

2017年4月8日

sl1200_thmub

ワウフラ0.025%を守り抜いたDDターンテーブル『SL-1200GR』にかけるTechnicsの情熱

2017年3月23日

Book

第38巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ