アナログ

2017年5月13日

オーディオテクニカ ターンテーブル2機種を発売

Theme Tag


img_49347

 

オーディオテクニカはフルオートターンテーブル『AT-LP3』とワイヤレスターンテーブル『AT-PL300BT』を6月16日より発売する。

 

『AT-LP3』は、ユニバーサルタイプのトーンアームとヘッドシェルを付属したベルトドライブ方式のフルオート再生ターンテーブル。ボタンを押すだけで自動的にレコードの再生・停止を行うフルオート再生機能や、スピーカーに直接つないで使用可能なフォノイコライザー(PHONO/LINE)の内蔵により、簡単にアナログレコードを聴くことができる。

img_49341

 

カートリッジには、同社独自機構のVM型カートリッジ『AT91R』を搭載。カンチレバー素材にはアルミニウムを採用し、針先の振動をロスなくマグネットに伝える。また、付属のヘッドシェル『AT-HS3』はユニバーサルタイプなので、カートリッジ交換も可能だ。

img_49342

 

一方、『AT-PL300BT』は、ワイヤレスでレコードが聴けるフルオートターンテーブル。Bluetooth対応ヘッドホンやスピーカーと接続することで、室内の場所を問わず、アナログレコードを自由に楽しめる。

img_49389

 

『AT-LP3』同様、フルオート再生機能やフォノイコライザー(PHONO/LINE)も内蔵。カートリッジはオーディオテクニカ製VM型ステレオカートリッジ。カラーはネイビーとホワイトの2種類となっている。

img_NV_WH

 

なお、発売日は6月16日。市場想定売価は『AT-LP3』が3万円前後(税別)、
『AT-PL300BT』は2万円前後(税別)。

 

■製品情報

『AT-LP3』
https://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2946

『AT-PL300BT』
https://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2947

関連記事

tn-100-ch_p_angled_thmub

ティアック フォノイコ、USBデジタル出力搭載のアナログターンテーブルを発売

2017年6月12日

A000_thmub0508

【自作平面駆動ヘッドホンからフォノイコまでレアアイテムが続々!】春のヘッドフォン祭2017まとめ〜アナログ&規格外編

2017年5月11日

event0422_thumb

レッド・ツェッペリン『II』を、轟音〝ボブ・ラディック〟US初盤やUK盤「LIVIN’ LOVIN’WRECK」マト1他で聴き比べるイベント開催

2017年4月8日

sl1200_thmub

ワウフラ0.025%を守り抜いたDDターンテーブル『SL-1200GR』にかけるTechnicsの情熱

2017年3月23日

Book

第36巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ