アナログ

2016年10月21日

9種類のカートリッジが一気に登場! 40種類以上の組み合わせで音色追求も audio-technica 2016発表会〜カートリッジ&アナログプレーヤー編

Theme Tag

 / 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

アナログブームに呼応してVM型カートリッジ9モデルを開発

audio-technicaと言えば、ベテランオーディオファンならVM型カートリッジが頭に浮かぶはずだ。MM型の発展系とも言えるVM型は、AT-100シリーズで世界に認められた。それ以来、同社のカートリッジのボディのデザインは不変である。今回、ダイキャストアルミ合金ハウジングを使った700シリーズ、同じボディにパラトロイダルコイル、センターシールドプレート、6N-OFCコイルを載せた500シリーズ、そしてモノラル再生専用ボディの600シリーズの3種類のボディを開発。これに針先の素材や形状の違う7種類の交換針を加えて合計9種類、さらにヘッドシェル付き3種類で合計12製品を発売する。発売日は12月9日で、予想実勢価格約1万4500円から8万円となる。これらのボディとカートリッジは、ほぼ互換性があり、オリジナルの組み合わせで独自の音色を追求できる。

さらにアナログターンテーブルの新製品として『AT-LP5』と『AT-PL300USBII』の2モデルを用意した。どちらのモデルもカートリッジ付きですぐに使え、再生中のレコードの音をデジタル化してPCに送れる録音機能を備えている。

 

VM型はレコードカッティング用のカッターヘッドと相似した構造を持っており、左右独立したマグネットで駆動するのがポイント。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

3タイプのボディに好みの針先を選んで組み合わせることもできる。とは言えボディだけでは販売されていないため、まず、最初にカートリッジを購入することになる。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

関連記事

sl1200_thmub

ワウフラ0.025%を守り抜いたDDターンテーブル『SL-1200GR』にかけるTechnicsの情熱

2017年3月23日

teac_550_thmub

ティアックから上質なデザインと高性能を両立した “ピュア” アナログターンテーブルが登場

2017年1月29日

uesaka_thmub

【デノンpresents】上坂すみれさんと一緒にアナログレコードを聴く in 秋のヘッドフォン祭2016

2016年11月7日

A014_thumb

7inchレコード100枚は12万4300円!? 日本で唯一のレコードプレスメーカー 東洋化成に潜入!〜プレス編

2016年9月11日

Book

第24巻好評発売中!

隔週刊CDつきマガジン

JAZZ VOCAL COLLECTION

BUY

牧野良幸のハイレゾのすゝめ